So-net無料ブログ作成

【新テラスハウス】期間延長が決定!安達雄基はこのままでは終わらない?! [新テラスハウス]

スポンサーリンク





新テラスハウス、面白いですね!地上波放送の方は現在お第10話まで放送が終わっていますね。

年末からお正月にかけては、放送がお休みになるようなのですが、公式HPによると、

関東は年明け1月11日から放送を再開するそうです。各地方によって少しずつ変わってくるということです。


期間延長が決定!


さて、一方動画配信の方はお休みすることなく、配信が続いております。昨日も第15話の配信があったばかり。

公式HPの配信スケジュールを見ると、

#16 2016/01/05(火)
#17 01/19(火)
#18 01/26(火)

ということで、お正月のお休みはないみたいですね。

それにしても、残すところあと、16、17、18話の3回だけとは・・・。15話まで来た現在の様子はというと、

●カップル1組成立(うっちーとみのり)

●1人の男子をめぐって三角関係(アーマンとみづきとありさ)

●ひとり空気状態の男子(ゆうき)

screenshot-www.google.co.jp 2015-12-30 09-03-53.png


という状況・・・。

カップル成立した2人はいいとして、三角関係に突入した3人は、あと3話もあれば何とか決着がつくだろう。

しかし、ゆうきはどうだろうか??

あと3話でゆうきに何が起こせるでしょうか?はっきり言って無理です。ここまでこれと言った見せ場もなく、ただ「いい日だね」という名言を残したのみ。

そして最近はアーマンとの酒盛りを唯一の楽しみにしているこの最年長。ゆうきはこのまま終わってしまうのか・・・?

いえいえ・・・、安達雄基はこのままでは終わりません!

なんと、新テラスハウスの期間延長が決定しました!


第15話の最後の最後で、

「期間延長が決まりました。まだまだ終わりません」

というテロップが出現したのです。

延長回数がどれほどあるのかはまだ詳細はわかりませんが、とりあえず嬉しい・・・。ゆうきにも可能性が出てきました!

延長回数が多ければそれだけ、追加メンバーが入ってくる機会が増えるだろうし、これからどんどん展開がありそうですね。今後もますます楽しみです。


2016/1/26 追記。

公式HPによると、延長回数はなんと、プラス18回だそうです。
残念ながら、安達雄基は、ありさへの恋がみのることなく17話で卒業してしまいましたが、テラスハウスの延長がこんなに長いなんて嬉しい限りです。



それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク





【新テラスハウス】第15話あらすじ<後半>。熾烈な女の戦いが始まる? [新テラスハウス]

スポンサーリンク





第15話<前半>では、とうとううっちーとみのりのカップルが成立しましたね。成立した早々に“行ってきますのチュー”を欲しがるうっちーとそれに応えるみのり・・・、初々しくて微笑ましいですね。

さて、一方アーマンとありさも相合傘をしたりなんかして、ちょっといい雰囲気でしたね。そしてこの2人は、このあと高尾山デートが控えてましたよね。果たしてどんなデートになるのでしょうか?そしてそんな2人のデートを知ったみづきの反応は??

早速後半のあらすじをみていきましょう!

焦るみづき・・・

夜の11時、テラスハウスのキッチンには、明日の高尾山デートに向けてひとりで黙々とお弁当の準備をするありさの姿があった。

慣れた手つきで、卵焼にスパムおにぎり、そして焼き肉と野菜が少々、そしてフルーツと、数週間後に試合を控えたアーマンにはうってつけのスタミナ満点のお弁当を準備していた。

そう、ありさは、“アスリートフードマイスター”という資格を持ち、アスリートに適した食事をつくることには長けている女性なのだ。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 21-20-22.png

大畑ありさのプロフィール。昔はギャルでアスリートフードマイスター?【画像あり】


そこに、仕事を終えたみのりが帰ってきた。

「ただいま」

「おかえり」

とみのりを迎えたありさ。

するとみのりが、ありさに近づいてきて、

「お弁当?すごい!」

とありさのスタミナ満点のお弁当に驚いた。

「明日高尾山行ってくるから・・・、頂上で食べてくる」

とありさ、明日アーマンと高尾山デートに行くと話した。

するとみのりがありさにこう聞いた、

「アーマンいい感じ?」

するとありさは、

「ジムはすごい!ジムはっていうか・・・、かっこよかった」

と答えた。そしてさらに続けて、

「かっこよかったし・・・、無人島で生きていけそう・・・、野生人みたいな!」

と少しにやけ顔で話した。

それを聞いたみのりは、少し複雑・・・といった表情をした。みづきの気持ちも知っているみのりとしては確かに複雑だろう。

そしてみのりは、お風呂に行くと言って席を立った。


ありさのお弁当づくりは佳境を迎え、料理が一品一品きれいに詰められ、スタミナ満点のお弁当が完成した。

すると、今度はみづきが帰ってきた。

「ただいま」

と言ってありさに近づき、

「わあ!すごい」

とありさのお弁当に驚くみづき、ここまでは先ほどのみのりとまったく同じだった。

しかし、ここからはみのりの時とはちょっと違った・・・。

「明日どっか行くの?」

とみづきが聞いた。するとありさは、

「明日ね・・・、アーマンと高尾山登ってくる」

と言った・・・。その答えにみづきは、

「おっ、高尾山?すごいね。頂上で食べるの?」

と普通に返した。そして、

「天気いいといいね」

とも言った。

そんなみづきの普通を装う反応に罪悪感を感じたのか、ありさはこう言った、

「この間さぁ、卓球したときにさぁ、みづきもアーマン気になるって言ってたじゃん?」

「アーマンってしゃべりやすくって、それで、高尾山に登ろうって約束して」

「でそれをみづきに話したいなってずっと思ってて・・・」

とみづきに言った。

そのありさの話を「うんうん」と相槌を打ちながら聞いていたみづきは、

「行ってらっしゃい!楽しんできてね」

と優しい口調で言った。

しかしそんな優しい口調とは裏腹に、みづきの表情は曇っていた・・・、

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 22-09-02.png


そして、みづきは、

「明日もあるからお風呂入って寝よっかな」

と言って部屋へ行った。



みづきが部屋に戻るとそこにはみのりがいて、そして2人で、“ありさのお弁当”そして“ありさとアーマン”のことを話した。

「見た?」

とみのり、

「見た」

とみづき。

「ヤキモチ?」

とみのりはみづきに聞いた、

「ヤキモチ・・・」

とみづき、つづけて、

「わかんない、何か・・・」

「最初は自分のペースでいいやと思っていたけど、ちょっと焦りなのかわかんないけど・・・」

「ありさが入ってきて、いい子だっていうのも、もともと知ってるし、かわいいし・・・」

「アーマンのこと、いいなって思ってるってさっき言われたし・・・」

「ヤキモチ・・・なのかなー」

「わかんない・・・」

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 22-32-33.png

みのりに話を聞いてもらったみづきだったが、気持ちの整理がつかず、どこか焦っているように見えた、そしてその表情は曇ったままだった。




高尾山デート


翌日、高尾山口まで電車でやってきたありさとアーマン。

この日の天気は紅葉が映える秋晴れのいい天気。季節の良さも手伝って高尾山周辺は観光客でごった返していた・・・。

「しっかりタッチ」

と確認するようにしっかりSuicaをあの青く光るところに当てて改札をでるアーマン、つづいてありさも改札をでてきた。

改札をでた2人は、登山のコースを決めるべく、地図が書かれた大きな掲示板の前にたち、本日の登山コースを決めた。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 22-50-32.png

結局2人は一番かんたんなコースを選んで歩きはじめた。

途中の吊り橋ではしゃぐアーマン、

「こういう橋は初めてかも」

と言って、吊り橋を揺らしてみたり、

上り坂では、ありさの手を引いてあげたり、

2人ともとても楽しそうに、大自然を満喫していた。

そして頂上にさしかかるころにはもう、2人はしっかり手を握り合っていた。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 23-01-32.png

そして頂上についた2人は、最高の景色を眺めながらこう話した。

「また一緒に冒険しよう」

とアーマン。するとありさは、

「いいね。ジムも通いたいし」

「試合もたのしみ」

と何かもうノリノリの様子だった。

昨日の夜みづきが感じていた“焦り”は、アーマンとありさが自分のいないところで親密になることへの不安からということは間違いないだろうが、まさかこんなに早く2人がいい感じになるのは想像してなかったのではないでしょうか・・・?


「お腹すいたね」

とありさ。

「何か食べにいく?」

とアーマン。すると、

「あのね、お弁当作ってきたの」

とありさ、ここで伝家の宝刀をだした。

「マジで?だから昨日こっち来ないでって言ってたの?」

とアーマンは、驚いたと同時に喜んだ。

2人は石垣の上に座り、そしてありさがお弁当をその上で広げた。

「じゃーん!」

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 23-20-46.png

「おいしそう!」

とアーマンはスパムおにぎりを食べはじめ、

「スパムおいしい!」

と、ハワイの味を思い出したかのように喜んで食べていた。

「うちらっていつも何か動いてるよね、キックボクシングとかハイキングとか」

とアーマン。そしてつづけて

「次は?」

とありさに聞いた。するとありさは、

「ちょっとおとなしいところに行きたい」

と言った。

「いいね・・・、ショッピングとか?」

とアーマン。

そして2人は、アーマンの冬服を買うためにショッピングに行く約束をしたのでした・・・。

「私が見たてます」

と、アパレルデザイナーは自信満々に言ったのだった。

スポンサーリンク





みづきとありさの関係が・・・

その日の夜、女子部屋ではパソコンに向かって仕事をするみづきがいた。みのりの姿はない。

そこへ、アーマンとの高尾山デート帰りのありさがやってきた。

「疲れた?」

とみづがありさに聞いた。

「ちょっと疲れた・・・」

とありさ。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 23-48-30.png

「そりゃそうだ!」

とみづき、そしてそのあとも、デートの様子、お弁当のことなど一通りをありさに聞いた。

そしてつづけてみづきはこんな事も聞いた、

「どうだった?はじめてのお出かけは?」

と・・・。

「はじめてのお出かけ・・・、うーん」

とこれがはじめてのお出かけではなく、ジムに一緒に行ったのを入れて2回目のお出かけだったありさは一瞬戸惑い、そしてこう返した。

「何かぜんぜん気を使わなかった」

と・・・。

“デートで気を使わない”

この言葉はおそらくみづきに相当なダメージを与えたでしょう・・・。

ずいぶん前の話だが、うっちーはゆりことのデート終わりに、”気を使った”と言った。これは非常にネガティブな発言であり、これをまことがゆりこに告げ口をしたせいで、ゆりこを傷つけ、そしてうっちーも怒らせた事件でした。

第6話あらすじ。ゆりこの涙とまことの発言。

このことが記憶に残っているであろうみづきは、この時とは真逆の“気を使わない”という言葉に敏感に反応し、そして自然に、

気を使わない=いい感じ

という方程式が頭の中で成立していたことでしょう・・・。


ありさのこの発言を聞いてから、みづきの表情は明らかに変わった。そして声色も少し変ったような気がした。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-30 00-17-25.png

そして、お風呂行けば??と言わんばかりに、

「体冷えたでしょう?追いだきしてあるよ」

とありさに言った。

ありさもその雰囲気を察してか、

「お風呂行ってきます」

と即答した。

「お先に行ってきまーす」

とありさ。

「はーい」

とみづき。

みづきの様子が変わってからここまでの2人の会話・・・、2人は目を合わせてませんでしたね。

こんな風なみづきを見たのは初めてで、ちょっとショック?じゃないですが、軽く衝撃を受けました・・・。

今までは自分が恋愛の当事者ではなく、あくまで応援する立場だったという事もあって、何かと女性メンバーに優しく接している場面しかありませんでしたが、今回は、ひとりの男性をめぐる女同士の戦いに参戦する当事者となったみづき。

さあ、みづきはどう出るでしょうか?



みづきがアーマンを誘う・・・

翌朝、ダイニングで朝食をとるみづき。

朝のメニューは、サラダと水。

そこへアーマンがやってきた・・・。

「おはよう」

とアーマン。

「おはよう」

とみづき。

「朝からヘルシーだね?」

とアーマン。

「うん、朝ごはんは?」

とみづきがアーマンに聞いた。

「もう食べた」

とアーマンは答えた。

そんな調子で会話を交わす2人。

そしてみづきがプチトマトを手にとってこう言った・・・、

「アーマン今後ご飯行こうよ!」

screenshot-www.youtube.com 2015-12-30 01-15-08.png

とさりげなくデートに誘ったみづきに対して、

「いいよ、行こう」

とアーマンが答えた。

そして2人は、週末にデートに行く約束をしたのでした。



まとめ


15話もよかったですね・・・。

うっちーとみのりはカップルになりましたしね。

そしてもうひとつの恋が誕生しそうな雰囲気・・・、アーマンとありさか?それともアーマンとみづきか?

(おーい、ゆうきはどこだー?)

高尾山デートを見せつけられたみづきが今度は自らアーマンを誘いだしましたね。次回はその様子が見れるんじゃないでしょうか?

ますます楽しみです。

期間延長が決定!安達雄基はこのままでは終わらない?!

以上、15話はここまで。16話はコチラ↓

【新テラスハウス】16話


スポンサーリンク




【新テラスハウス】第15話あらすじ<前半>。うっちーとみのり、カップル成立! [新テラスハウス]

スポンサーリンク





新テラスハウスの第15話が配信されました。

前回の第14話も良かったらチェックしてみて下さい。

第14話は大変面白かったですね。
何といっても、みのりの“いくじなしオムライス”ですね。いくじなしとオムライスに書かれたうっちーが奮起し、一度はあれっ?おいおいうっちー大丈夫?と冷や冷やしましたが、最終的に2人はチューをすることができましたね。

この15話はその2人がチューした直後のシーンから始まります。

また、14話で高尾山デートを約束したありさとアーマン・・・、果たしてどんなデートになったのでしょうか?

さっそく第15話のあらすじを見て行きましょう!

カップル成立!

「ただいま・・・」

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 09-51-20.png

先ほどうっちーと感動的なキスをしたばかりのみのりが、女子部屋に戻ってきた。

「おかえり」

とみづき、ありさ。

「なんて顔してるんだ?」

と、ありさが心配そうにみのりに声をかけた。

つづけてみづきが、

「どうだった?」

とみのりに聞いた。すると

「チューした」

とみのりは答えた。

「えー!」

と驚くみづきとありさは、みのりのこの事を本心で喜んだ。そしてそのキスの様子が気になる2人は、

「で、どんな感じどんな感じ?」

と質問を続けた。

「”好きなの?どうなの?”って聞かれたから、好きだよって言って・・・」

とみのりは答えた。

「そしたら?」

とさらに追及をするみづき。

「そしたら、そういう流れになっちゃって・・・」

とみのりは嬉しそうに答えた。が、みのりは照れもあるせいか、決して浮かれる様子もなく冷静にその状況を説明した。ふつうあんな感じで好きな人にキスされたら、もっとキャピキャピしてもよさそうなものなのだが、みのりはやけに落ち着いていた。

そのみのりと対照的なのはみづきだった。

「やばい!やったー!やったー??なのか」

とわけのわからないことを言って興奮していた。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 10-15-40.png

つづけてありさもこんな質問をした。

「スマートだった?」

するとみのりは、

「スマートじゃなかった」

と答え、女子部屋は笑いに包まれたのでした。


そしてみづきがつっこんだことを聞いた。

「付き合うってことなの?」

するとみのりは、

「その話はしてない」

と言った・・・。



一方その頃男子3人もその話題で持ちきりだった。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 10-22-58.png

「フレンチキス?ディープなかんじ?」

と興味津津にうっちー聞く2人。

「そんなディープなかんじはない」

とうっちー。ディープなかんじのキスはしてないと言っているのにもかかわらず、

「ベロいれた?」

と聞くアーマンに、

「入れてねーわ!」

「ディープはない、きれいなやつだよ!」

と返すうっちー。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 10-26-56.png

とても嬉しそうだった・・・。

するとゆうきが、

「逆に入れないと、また書かれちゃうよ、いくじなしって・・・」

と、うっちーをからかった。つづけて、

「でも付き合う、付き合わないってはなしは?」

ゆうきが核心をつく質問をした、

「そこは話さなかった・・・、でもお互い気持はあるから・・・」

とうっちー。

「じゃあまだカップルではないんだ」

とゆうき。




screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 10-40-42.png

この日は、うっちーの社員旅行の日。

韓国へ2泊3日の旅行に出かる日の朝、用意を済ませたうっちーがリビングに降りてくると、そこにはソファーで眠るみのりの姿があった。

眠っているみのり方に向かって行き、

「みの、おはよう・・・」

と優しく声をかけたうっちー。するとその声に反応してみのりも起き上がり、

「何泊なの?」

と眠そうな顔をしながらうっちーに聞いた、

「2泊3日かな」

とうっちー。そしてつづけて、

「韓国いく前にさ、はっきりさせたいんだけど・・・」

と切り出した、そして

「あのチューはさあ、俺と付き合ってくれるってことでいいの?」

と言った。するとみのりは、

「それ今聞く?」

と恥ずかしそうに笑った。そして、

「私から言うの?」

と言って、うっちーからの告白を欲しがった。

すると、うっちーはすかさず

「俺と付き合ってください!」

それに対してみのり、

「よろしくお願いします」

と答えた。自分の言った”よろしくお願いします”に照れたのか、みのりはそのあとしばらく笑いっぱなしだった。

「付き合ってるの・・・?」

とみのりがうっちーにニヤニヤしながら確認した。

「付き合ってるよ」

とうっちー。

「そっか、わかった」

とみのり。

そしてうっちーは「行こうかな」と言ってソファーから立ち上がり、こんなことを言った、

「行ってきますのチューは?」

するとみのりが魅惑のこんな言葉を発した、

「欲しいの?」

と、そして2人はまた、

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 11-02-24.png

ちょっと長めのチューをしたのでした。

このときのチューは、フレンチだったのか?ディープだったのか?非常に気になるところではありますが、以前ゆうきに、「ディープでもしなけれなまたいくじなしって書かれちゃうぞ」と冷やかされたばかりのうっちーでしたから、もしかしたら“入れてる”かもわかりませんね・・・。

それにしても、みのりの「欲しいの?」は最高でしたね!

恋愛におく手で、どちらかというと消極的なみのりから、こんな言葉が聞けるとは思いませんでした。

さてそんなことで、正式にうっちーとみのりはカップルになったわけですね、記念すべき新テラスハウスのカップル第1号です。

おめでとうございます!


しかし、みのりはこのうっちーが「付き合ってください」と言った一連の流れのことを後日女子会でこんな風に言っています・・・↓





スポンサーリンク






ありさとアーマン

ある夜、人ごみであふれる街中でひとり誰かを待つアーマンがいた。

そこに現れたのはありさだった。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 11-19-24.png

ありさは、遠くからアーマンの姿を見つけて笑顔で近づいてきた。

「お疲れ!」

とありさ。アーマンも

「よう!」

と軽く返事をして、そして

「行こうか!」

と言って歩き出した。

2人が向かった先は、ターゲットジム。宮城大樹が経営するジムだ。

アーマンがありさを大樹に紹介し、簡単な挨拶を交わしたあと、早速2人はジム着に着替えた。そして数週間後にはキックボクシングの試合を控えたアーマンは、大樹にミット打ちの相手をしてもらっていた。

一方のありさも、ジムのスタッフ相手にミット打ちをしていた。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 11-34-42.png

この日はストレス発散のために来たというありさは、普段仕事で相当ストレスが溜まっているのか、とても素人の女の子のパンチとは思えない勢いのパンチを繰り出していた。

そしてひとしきり体を動かしたありさは、リングでスパーリングをするアーマンの応援をした。連日のゆうきとの酒盛りのせいか、アーマンの動きはなんとなく鈍いような気がした。

アーマンが相手に攻め込まれる場面では、まるで自分の恋人がやられているかのごとく、苦悶の表情を見せた。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 11-39-51.png


スパーリングを終えたアーマンに大樹が声をかけた、

「アーマン大丈夫?今日吐きそうだったけど・・・」

と、つづけて

「酒とか飲んでる??」

と、アーマンにとって、とても耳の痛い質問をした。するとアーマンは、

「す、少しだけ・・・」

と嘘をついた。毎晩ゆうきと、周りが空き缶だらけになるくらい飲んでいるアーマンでしたが、大樹の真剣な忠告に対して、

「1日一本にします!がんばります!」

宣言し、ありさと一緒にジムをあとにした。



ターゲットジムを出ると、外は雨が降っていた・・・。


「ちょっと降ってる・・・」

とありさ。するとアーマンは持っていた傘を開き、ありさを同じ傘に招き入れた。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-29 11-55-50.png

「試合あれよりすごいんでしょ?」

とありさ、つづけて

「見れるかな試合・・・」

小雨の降る中2人は、同じ傘でテラスハウスまでの道のりを帰った。


後半へ続く・・・


スポンサーリンク






















【新テラスハウス】第14話あらすじ<後半>。うっちー劇場! [新テラスハウス]

スポンサーリンク





第14話<前半>では、行動力がハンパ無いアーマンが早速ありさとの高尾山デートの約束を取り付けておりましたね。さすがとしか言いようがありませんね。アーマン、みづき、ありさの今後の展開が気になるばかりです・・・。

さて、一方でこれまで“それ以上”進展を見せなかった、うっちーとみのりに驚きの急展開が・・・。

早速後半のあらすじをみていきましょう!

“いくじなし”


夜、リビングにはうっちーとみのりが居た。夜の11時を回っていたこともあり、みのりはソファーに横になってうとうとしていた。

みのりの寝顔を見つめるうっちー、おー!、なんかチューしそう!と一瞬期待してしまいましたが、先日クルミお姉ちゃんに「寝顔みてるだけでチューしたくならない?」と聞かれ、そういう気持ちにはなるけど出来ないって言っていたからしないだろうと思っていたら案の定しませんでした。

イメージ1953.jpg

うっちーの熱い視線を感じたのか、みのりが目を覚ました。そのみのりにうっちーがこう話しかけた。

「ネイルやらせてよ?ネイル検定持ってるから」

と言って、おもむろにマニキュアを手にとるうっちー。何でもネイル4級?を持っているそうだ。

「4級って?」

と、その4級?というものには半信半疑なみのりだったが、左手をそっと差し出し、ネイルのメンテナンスをうっちーにゆだねた。

イメージ1954.jpg

さすが美容師だけあって、器用にみのりのつめを仕上げていくうっちー。

そんなうっちーにみのりが、

「お姉ちゃんに何言われたの?」

と質問した。するとうっちーは、

「なんかもっとこう・・・、やっぱいいや」

と途中で話をとめた。

「よくないよくない、気になって寝れないよ」

と笑いながらみのりが言った。

「どうしたらいいんだろうね?」

とうっちー。続けて

「でもお姉ちゃんが来てくれてだいぶ変わった」

と言った。すると

「何が変わったの?」

と聞くみのり。するとうっちーが

「まあいろいろと自分の中で・・・」

と答えた。その答えに納得いかなかったみのりは、

「すぐそうやって濁すよね?」

と言った。

「いいじゃん別に!」

とうっちー。2人のこのやり取りは、仲の良いカップルそのものだった。

すると、うっちーがみのりにこんなお願いをした。

「カレーつくって?」

みのりは「いいよ」と言って立ちあがりキッチンの方へ行った。


イメージ1955.jpg

「いただきます!」

と言ってカレーを食べ始めるうっちー。

「具が結構少なめだね」なんて言いながらも、おいしそうにカレーを一杯たいらげ、

「ごちそうさま」

と言ってうっちーは、明日も仕事で早いとのことで、ソファーに横になりそのまま寝てしまった。

カレーを食べてすぐに寝てしまったうっちーに対して、何か物足りなさを隠せないといったみのり・・・。お姉ちゃんのアドバイスによって、うっちーがもっと積極的になっている事を期待していたのでしょうが、この時点ではまだそのようなパッションはうっちーからは伝わって来ず、とてもやきもきしているといった感じだった。

イメージ1956.jpg


次の日の夜、ダイニングには、みづきとみのりが居た。みのりはひとりキッチンに立ち料理をしているようだ。

「昨日のカレー、うっちーおいしかったって?」

とみづきがみのりに聞いた。するとみのりはこう答えた。

「“おいしい”って言ってただけだった・・・」

「だけだった??」

とみづき、みのりの不満そうな様子を察知したみづきは続けて、

「今日はうっちーのために何つくるの?」

とみのりに聞いた。するとみのりは、

「今日はオムライス!」

どうやら、みのりは先日のクルミお姉ちゃんのアドバイスを受けて、うっちーのために夕食を作ってあげることにしたみたいだ。

するとみづきが、

「恩着せがましく、“あなたのために作ったよ”って書いちゃえば?」

と、オムライスの上にケチャップで何かコメントしなよとアドバイスをしたのだ。



一方そのころリビングには、ありさとアーマンの姿があった。

イメージ1957.jpg

「明日なにするの?」

とありさがアーマンに質問した。

「明日はランニング行って、夕方ジムに行く!」

とアーマンが答えた。するとありさが、

「私もジム通いたいな~」

と言った。すかさずアーマンは、

「来なよ?」

のひと事。

おしりをリフトアップ?したいというありさに、「それならスクワットがいいよ」とかそんな話で盛り上がる2人、結局
ありさとアーマンはジムに一緒に行く約束をしたのでした。


そのアーマンとありさがリビングで盛り上がっている声は、みづきのいるダイニングまで届いていた。

「楽しそうだね?」

とみのりに軽く話しかけるみづき。

「そう?」

とみのり。次の瞬間一段と大きなありさの笑い声がみづきに届いた。

「何やってんだろう!」

イメージ1958.jpg

と言って、みづきは笑わずにはいられなかったのか、一緒になって大きな笑顔を見せた。

本心はもしかしたら、アーマンとありさが仲良くしているのが気になってしょうがないのかもしれないのですけどね。でも仮にそうだとしても多分みづきという女性はこうやって人の幸せを素直に喜んでしまう、そんな女性なんでしょうね。ホントに優しい女性だ。

そうこうしているうちに、みのり特製のオムライスが出来上がった。

アーマンとありさもダイニングに集まり、4人での夕食が始まった。オムライスにはケチャップでそれぞれの名前が書かれており、とてもおいしそうなオムライスだった。

「おいしい!」

と口を揃えて4人はオムライスをほうばった。

すると4人の話題は、みのりとうっちーの話しに・・・。

するとみづきが、

「もっとすきすきってやってもいいんだけどね」

と言った。その意見にはアーマンも賛同した。

「ないな・・・」

とみのり。そしてちょっと間を置いて、

「帰ってきて、(オムライスに)何て書いてあったら響く?」

とみんなに聞いた。

「好き」とありさ。

「ハート」とアーマン。

「おかえり」とみづき。

3人はそれぞれ意見をだした。




数時間後、うっちーが帰ってきた。

テーブルの上には、“うっちーへ、仕事お疲れさま、よかったら食べてね!”という手紙と、アルミホイルがかぶせられたオムライスがあった。

そっとアルミホイルをとるうっちー。

オムライスにはこう書かれていた・・・

“いくじなし”


イメージ1959.jpg


しばらくの間その文字を見つめたあと、うっちーはちょっと笑ってオムライスを食べた。

そしてそのオムライスをいっきに平らげたあと、少し考え込んだ・・・。

イメージ1960.jpg

スポンサーリンク






うっちー カオス・・・


うっちーがオムライスを食べている頃、女子3人は部屋で女子トークに花を咲かせていた。

その時、

“コンコン”というノックとともに、オムライスを食べ終えたうっちーが突然部屋にやってきた。

「ただいま!」

と言って入ってきたうっちー。つづけて

「みのりちゃんここへきて!」

と、唐突にみのりにそう言った。

「なになに?こわい」

とみのり。

「いいから」

と言っていつになく強引に、みのりを立たせた。

そして、

「俺が良いって言うまで目をとじてて」

といった。

「怖い怖い怖い、ヤダ」

とみのりの表情はこわばっていた。

何となく不自然なこの状況を見ていられないと、両手で目を押さえるみづきとありさ。

しかし目を押さえている手の指は、これから始まる2人の不自然ないきさつを見届けるには十分なほどの隙間がしっかりあいていた・・・。

イメージ1962.jpg

「あごを上げて」

とみのりのあごを左手てつかみながらうっちーはみのりにそう言った。

イメージ1963.jpg

「なんで?なんで?」

とおののくみのり。

それでも、

「いいから!目をとじて」

とうっちー。

「怖い、怖い」

とみのり。それでもうっちーは、

「いいから、いいから」

と、もう引くに引けない状況といったかんじ。ですがみのりはもう完全に引いている様子で、この状況でキスはちょっと無理があるだろっうっちー?と思った瞬間、

「やめよっか・・・」

とうっちー。我に返ったかのようにみのりを開放し、

「怖いか・・・」

とひと事。

(怖すぎるわうっちー。かなりカオス!)

そしてこの状況に耐えられなくなったみづきとありさは、このタイミングで部屋を出て行った。



その後少し落ち着きを取り戻したうっちーとみのりは、座って話をした。

「“いくじなし”って書いてあった・・・、どういう意味?」

とうっちー。

「そのまんまだよ」

とみのりは返した。

「“いくじなし”って言われたらちょっと・・・、見せないとと思って・・・」

とうっちー、やっぱり“いくじなし”は相当響いたみたいでした。

「でも、見せ方があるでしょ?」

とみのり、もっともな意見を言った。

「いやもうそんなの関係ないもんだって」

とうっちー、みのりにはパッションが足りないと言われ、クルミにはもっと積極的に行きなさいとか言われていたところに、今回さらに“いくじない”とまで言われて、もう行くしかないと思ったのでしょう。

「でも準備があるじゃん」

と言ってみのりはうつむいた・・・。

「戻ろうかな、オムライスありがとね」

と言ってうっちーは部屋を出て行った。



しばらくすると、みのりのもとに、みづきとありさが戻ってきた。

「大丈夫か?」

とみづきがみのりを気遣った。そして

「どうなった?」

と自分たちが部屋をでた後の様子を聞いた。

「いくじなしって言われたらちょっと・・・ってかんじで、根性見せるわっていうことで・・・」

とみのりはうっちーがさっき言ったことをそのまま話した。

するとみづきが、

「ほーら、へたくそ!バカだなホントに!」

と一喝し、さらに、

「上手にやって欲しいよな」

と非難ごうごうでした。これにはありさも

「3回言っちゃだめだよね、“目つぶって”は・・・」

とちょっと呆れた様子だった。

「うっちー落ち込んでた?」

とありさがみのりに聞いた。するとみのりは、

「ちょっと落ち込んでたかも・・・」

つづけて、

「話してこようかな・・・」

と言った。するとみづきが、

「何話すの??」

とみのりに聞いた。

「たぶん向こうは、拒絶されたと思ってるだろうから、そうじゃないってことを・・・、このままじゃ明日顔合わせづらいでしょ、完全に・・・」

とみのりは言って、そしてうっちーのいる男子部屋へ向かった。



“コンコン”とみのりが男子部屋をノックした。

「はい」

と言って、うっちーはみのりを招き入れた。

「どうしたの?」

とうっちー。

「お話しようかと思って・・・」

とみのり。そしてさっきのことについてみのりが話し始めた。

「何か・・・さっきはごめんね」

するとうっちーが、

「全然・・・」

「珍しいじゃん(謝るなんて)・・・?」

と言った。

「うん、ちょっと落ち着いたから・・・」

とみのり、さっきは全然冷静じゃなかったとうっちーに伝えた。そして、

「煽る意味で(いくじなしと)書いたけど・・・」

「ああくると思ってなかったから・・・」

と言った。そしてつづけて、

「心の準備は出来てるつもりだったんだけど・・・」

と言った・・・。


「目を閉じてよ」

うっちーは改めて言った。

今度は2人きりの状況でみのりにそう言って、そしてネイリスト検定4級の実力で丁寧に仕上げたをみのりの手を優しく掴んだ。

screenshot-www.youtube.com 2015-12-22 22-01-45.png


「うっちースマートそうなのになって思ってた・・・」

とみのり。

「スマートじゃないよ」

とうっちー。

「えっ?」

と聞き返したみのり。

「スマートじゃないよ」

うっちーはそう言って・・・・

screenshot-www.youtube.com 2015-12-22 22-09-57.png

みのりにやさしいキスをした。

「ごめんね、スマートにできなくて・・・」

とうっちー。そして

「でもありがとう」

と言った・・・。



「うん」

とみのりもうなづいた・・・。



まとめ


14話・・・、最高でしたね。

前半は、ありさ、アーマン、みづき、そしてゆうきの4人の恋の矢印がそれぞれ交錯する展開が見えてきましたね。

でもこの14話のハイライトは何と言っても、うっちーとみのり・・・でしたね。

“いくじなし”に奮起したうっちー。うっちーなりに考えた結果、女子部屋へ行って女子メンバーがいる中で強引にキスをしようとしたあの“カオスな空間”は見ごたえありましたね。

でも不器用な男が、「スマートじゃないよ」と言ってキスをしたあの瞬間は最高でした・・・。ありがとうございました!

さて、これでこの新テラスハウスで記念すべき1組目のカップ成立ですね!おめでとうございます。

この新テラスハウスも残すところ、あと4話しかありません。これから急ピッチで恋が展開していくことでしょう。ますます今後が楽しみですね。

以上、第14話はここまで。気になる第15話はコチラ↓

【新テラスハウス】第15話

スポンサーリンク





【新テラスハウス】第14話あらすじ<前半>。ありさとアーマンは高尾山デートへ?? [新テラスハウス]

スポンサーリンク





新テラスハウスの第14話が配信されました。

前回の第13話も良かったらチェックしてみて下さい。

第13話では、とうとう、ゆりこが卒業してしまいましたね、元彼から「復縁するつもりは微塵もない!」ときっぱりと言われて、逆に晴れやかな気持ちで次に進める!と元気にテラスハウスを卒業していきました。

そして、ゆりこと入れ替わりにやってきた新メンバーの大畑ありさ。これまたゆりこに負けず劣らずの可愛い女子メンバーですが、このありさ、どうやらアーマンのことを第一印象で良さげなかんじでしたね。アーマンと言えばみづきもお気に入り?ですから、果たしてアーマンをめぐってこの女子2人の争いが勃発するのでしょうか?

また、13話でいきなり登場したみのりのお姉ちゃんのクルミに“背中を押された”うっちーとみのりに進展はあるのでしょうか?

さっそく第14話のあらすじを見て行きましょう!

アーマンとありさがデートの約束?


「おつかれっ!」

と言ってプレイルームで乾杯するゆうきとアーマン。今夜もこの2人は仲良く酒盛りをしてるようだ。

「来たね、新メンバー!」

とゆうき。

「やっときたね!」

とアーマン。

「可愛らしかったねー」

とゆうきが言うと、アーマンも

「ねっ、超可愛かった」

とアーマンも賛同し、続けて

「さっき言わなかったけど、超タイプ」

と言った。たしかアーマンは、さっきうっちーと話していたときには、「タイプではないけど可愛い」と言った感想だったはずなのだが、お酒が入っていてつい本音が出たのか、はっきりと“タイプ”だと言った。

それを聞いたゆうきが、

「どっちが無人島で生き残れるかだ!」

とアーマンに応戦する構えをみせた。女性新メンバーのありさをめぐっての戦いが始まりそうな雰囲気だが、無人島で生き残れそうという点でいうと、やはり分があるのはアーマンだろう・・・。けどここまであまり良いところのなかったゆうきになんとか頑張ってもらいたいです、個人的には。



「アーマン面接は?」

とゆうきが聞くと、

「面接は 無理だった」

とアーマンは答えた、先日面接に行った英会話スクールは合格しなかったらしい。

「期待して待ってたのにな!」

とゆうきがアーマンを慰めた。

そんな話をしながら今晩も大量の酒を浴びるように飲む2人。この2人は“酒”を通じてかなり打ち解けている様子だった。

と、そこに、

「お邪魔してもいいですか?」

とありさがやってきた。

「どうぞどうぞ」

「飲みます?」

ゆうきはそう言って、ありさを椅子に座らせた。

イメージ1947.jpg

「ヤバイヤバイ、片付けろおまえ」

とアーマンにビールの空き缶を片付けさせるゆうき。テーブルの上には、大量の空き缶が並んでいた。その様子をみたありさは、

「わぁ、凄い飲んでる」

と言って驚いていた。

するとアーマンが、空き缶を手にもって、

「これ俺のじゃないです・・・」

と、するとゆうきも

「これうっちーのだな、うっちー毎晩ひどいなー」

とうっちーのせいにしてシラを切った。


するとありさは、テーブルの下に置いていった空き缶を指差し、

「これ今日のだよね?」

と言って、改めて男2人がこの日飲んだお酒の量に驚いた。

イメージ1948.jpg

「これ今日のじゃないです」

「なんか置いてあって」

と、相変わらずシラを切るゆうき。

ありさのグラスをとりに入っていたアーマンが戻ってきて、3人は乾杯した。

「よろしくー」

とありさ。

「いらっしゃいませー」

とゆうき。

「最近彼氏いたの?」

とアーマンが、ありさに聞いた。

「居たのは・・・2年前」

とありさが答えた。

「もてんじゃないのでも?」

と今度はゆうきが聞くと、

「自分から好きになった人に好きになってもらったことはない」

とありさは答えた。それを聞いたゆうきは、

「えー!」

と言って驚いた。

「運動は?」

とゆうきが立て続けに質問をした。

「運動はできない」

とありさ。

「できない?!オッケー!」

とゆうき。

「何もやってなかったの?」

とゆうきが聞くと、ありさは、

「中学のときは野球部のマネージャーしてた」

と答えた。

すると、今度はアーマンがありさに質問をした。

「ジムとか行ってるでしょ?」

「行ってないよ」

とありさ。するとアーマンは

「スタイルいいじゃん!」

と言って、ありさを喜ばせた。

ありさの話をつまみに飲んでいると、いつしか今日買ってきておいたお酒が無くなった。するとゆうきが、

「俺パッと行って買ってくる」

と言って買い出しにでた。

スポンサーリンク







ゆうきが買い出しに行ったあと、プレイルームで話をするアーマンとありさ。

「もう慣れた?」

と入居後まだ間もないアーマンにありさが聞いた。

「もう慣れたね」

とアーマン。

入居してまだ2週間ほどしか経ってないアーマン、それでも自身満々に「もう慣れた」と豪語するアーマンに対してありさは、

「うらやましい・・・」

とつぶやいた。そしてこんな質問も・・・

「バッグ1つでどこでも行ける?」

と。するとアーマンが、

「2年前くらいにタイとフィリピンに行った時は、バッグ1つだけで行った!」

と自慢げに答えた。

「ウソー!」

と驚くありさ。すると気を良くしたアーマンのアピールが始まった。

「狩りとかはできるから・・・ハントとか」

さらに続けて、

「ハワイに居た時は、スピアフィッシングして、潜ってガンを撃ったり・・・」

すると、アーマンの“無人島で生きていけるアピール”をひと通り聞いたありさがこんな事を話した。

「私も住んでたところが山で何もない田舎だから、将来はそういうところに住みたいなと思う・・・」

さらに、こんな事も、

「たまに自然が無性に恋しくなることがあって、この前なんか友達と高尾山に登ったの!」

と話した。すると、

「高尾山?近いの?」

と言って興味を示したアーマン。

このあと2人は、来週高尾山デートに行く約束をしたのでした。

さすがアーマンですね、入居してまだ2週間程度で2回目のデートを約束するとは・・・。そんなことが起こっているとはつゆしらず、お酒の買い出しに行っている間にデートの約束をされてしまったゆうき、やっぱ“持ってない”ですねー。


みづきの気持ちを知ったありさは・・・


イメージ1950.jpg

次の日の夜、テラスハウスのガレージでは、みづきとありさとアーマンの3人が卓球をして遊んでいた。

「そっちいかれると嫌なんだよね」

とアーマン。前日の酒盛りでは「自分は運動音痴」と言っていたありさの卓球の腕前はなかなかのものらしく、アーマンを相手に逆をつくようなボールを随所に打ち込み、アーマン相手に優勢に試合を進めていた。

「アーマンやばいよっ!」

と声を掛けるみづき、みづきはありさとアーマンが試合をする中、審判として試合を盛り上げていた。

試合は、ありさが勝った。

「負けた・・・」

「ちょっと飲み物飲んでくる」

と言ってアーマンはガレージから出て行った。



イメージ1951.jpg

アーマンが居なくなったあとにみづきとありさでこんな話をしていた。

「昨日結構の飲んだの??」

とみづきがありさに昨晩の酒盛りの事を聞いた。

「そう、ゆうきが買い出しに出てくれて・・・」

とありさ。

「買い足したんだ!へー」

とみづき。

「ハイボールも飲んだ」

とありさ。するとありさがみづきにこんな質問を・・・

「みづきはさぁ、今気になる人いないの?」

するとみづきは、

「さほどまだ・・・」

と答えた。しかしつづけて、

「アーマンが来て2週間なんだけど、1回お出かけしたのね2人で。その時にちょっと意識しはじめたってくらいだね」

と、アーマンに気持ちが多少なりとあることをありさに伝えたのだった。

アーマンと高尾山デートに行く約束をしたありさでしたが、この場面ではその話はみづきにしてませんでしたね。
ここでみづきのアーマンへの気持ちを聞いたありさは、このあとどう動くのでしょうか?アーマンをめぐっての女の戦いが始まるのでしょうか・・・?



後半へつづく・・・

スポンサーリンク






【新テラスハウス】大畑ありさのプロフィール。昔はギャルでアスリートフードマイスター?【画像あり】 [新テラスハウス]

スポンサーリンク






新テラスハウスのマドンナ的存在の早田悠里子が卒業したあと、13話で入れ替わりで入ってきた新メンバーの大畑ありささん。とても可愛らしい女性ですね。

スタジオメンバーの山ちゃんが、初代テラスハウスの時から通してはじめて心惹かれた女性だそうです。「テラスハウスに入りたい!」とまで言っていましたから本気で思ってるかもしれないですね。

大畑ありささんは、鹿児島出身なんですけど、山ちゃんいわく、

「方言を隠そうとするけど隠しきれてないところが良い」

だそうです。

さてそんな大畑さんのプロフィールを早速見て行きましょう!


大畑ありさのプロフィール

イメージ1939.jpg

名前:大畑ありさ
誕生日:1990年10月5日
血液型:AB型
出身地:鹿児島県
職業:帽子デザイナー
彼氏イナイ歴:2年


鹿児島から20歳の時にデザイナーを目指し上京したありささんでしたが、最初は都内でOLとして働いていたそうです。その後、アパレルショップスタッフに転身し、2011年にはファッションイベント企画会社「ドラムカン」によるプロジェクト「Covergirl」に参加してグランプリを獲得したそうです。

そしてその後、自身のファッションブランド「famul」を立ち上げています。このアパレルブランドはTGCにも出ちゃう位のブランドだそうで若い女性に人気なんだそうです。

さらに今現在は、新たに、帽子のブランドを立ち上げている最中なんだとかで、自身のブログで発表していましたが、その帽子のブランド名は、「SARIA TOKYO」というブランドらしく、2016年の2月に立ちあげる予定だそうです。

結構なやり手ですね!


新住人インタビュー


新住人インタビューでは、以下のように語っていました。



大畑ありさ、25歳。帽子のブランドを立ち上げる準備をしています。

Q,どんなブランド?
性別関係なく被れるハット専門のブランドです。

Q,ブランド立ち上げの理由は?
一番は帽子が大好きだから。あとは、自分が欲しいっていう帽子がなかなかなくて、海外の物だと関税がかかったりですごい高いから、自分が欲しいと思えるようないい帽子を作りたいなと思って・・・。

日本のボルサリーノ(Borsalino)目指して、いいものを手がけたい!

※ボルサリーノ(Borsalino)とは、帽子の代名詞とも言うべくイタリアの名門ブランドだそうです。


Q、入居の理由は?
今の環境を変えたいっていうのがい一番の理由です。20歳の時に東京に出てきて、その頃は、絶対有名なブランドつくるぞと意気込んでいたけど、最近は日々の生活に追われ、自分のメラメラ燃えていた感情が無くなってたので、いろんな人に会ったり、新しいことにチャレンジすることで、初心を思い出したいと思ってテラスハウスに行くことを決めました。


Q,共同生活について
メンバー同士仲が良くなってるところへ途中からはいるので、最初から住むより緊張します。初対面の人と話すのが苦手なので早くみんなと打ち解けられるようなりたいと思います。


Q,恋愛について
彼氏はいないです。2年間いないです。タイプは無人島で生きていける人。体力とかメンタルとかって言うよりは、この人だったら、どこで生活してもどんな環境でも生きていけるなっていう、安心感のある人。お互い高め合っていける彼氏が欲しいです。




スポンサーリンク






大畑ありさの画像


そんな大畑さんですが、ご自身のブログを拝見すると、20歳位の時のお写真がアップされていますが、とてもギャルギャルしています。

ちょっとご紹介します。(大畑さんのブログより転用)

右が大畑さん↓
イメージ1940.jpg

焼き鳥を食べる大畑さん↓
イメージ1941.jpg

メイク上手No.1ということで雑誌JJに載った大畑さん↓
イメージ1942.jpg

左が大畑さん↓
イメージ1943.jpg

ちょっとギャルっぽいかんじのこの頃は、20歳から21歳の頃のお写真かと思いますので、おそらく、ショップ店員時代~アパレルブランド立ちあげ初期の時代の頃かと思いわれます。

いやー、今の落ち着いた感じとかなりギャップがあったので驚きました・・・。


アスリートフードマイスター?


これまた大畑さんのブログにあったのですが、この画像↓

イメージ1945.jpg

何かの免許証のようですが、ジュニア・アスリートフードマイスターって書いてありますね。

どうやら大畑さんは、野菜ソムリエ協会が資格講座を運営するこの「ジュニア・アスリートマイスター」の資格を23歳の時に取得しているみたいなんですね。

ちょっと耳慣れない資格ですが、この資格はというと、

スポーツに適した体作りや競技の特性に
合わせた食事の知識を学び、
「試合に勝ちたい」「記録を伸ばしたい」
という一般のスポーツ愛好者にも
「何を選び、いつ、どのように食べたらよいのか」
を分かりやすく伝えるのが役割。


という資格だそうです。

なんでも、あの“マー君”こと田中将大投手の妻でタレントの里田まいさんもこの資格を取得しているそうで、里田さんのように、アスリートの夫をもつ女性や、スポーツ少年・少女のママにも人気の資格なんだそうです。

彼氏イナイ歴2年と言っていた大畑さん、もしかしたら、その時まで付き合っていた彼は“アスリート”だったのかもしれませんね?


まとめ


若くして、アパレルブランドを立ち上げて、TGCに出るくらいのブランドに育て、更に新しく帽子のブランドまで立ちあげようとする彼女。実はただものじゃないかもしれませんね。

しかも「ジュニア・アスリートマイスター」の資格まで持っているということなので、かなり意識高い系なことは間違いありません。

とても可愛らしいく、男子受けも良さそうですし、今後のテラスハウスでの彼女がとても楽しみです!

大畑ありさが過去の噂を涙で完全否定「負けません!」

それでは最後までありがとうございました。

【関連記事】
●【新テラスハウス】田森美咲はマスカッツセクシー女優?過去には不倫を3回した経験も? ←new
●【新テラスハウス】斉藤夏美は元JJモデルで三愛水着GAL?過去には山ちゃんとの共演も?【画像あり】
●【新テラスハウス】斉藤夏美の性格は自己中で無神経?みのりとの確執で最悪のシナリオに・・・
●【新テラスハウス】太田光るのプロフィールは?モデルで大工のイケメンハーフで過去にはブラジルでサッカー?!
スポンサーリンク




【新テラスハウス】第13話あらすじ<後半>。大畑ありさはアーマン狙い? [新テラスハウス]

スポンサーリンク





第13話<前半>では、ゆりこが元カレ惟道に木端微塵にされ、そして卒業して行きましたね。

そして、ゆりこと入れ替わりにテラスハウスにやってきた、みのりのお姉ちゃんクルミは、何をしに来たのでしょうか?ほんとうに新メンバー?なんでしょうか?

早速後半のあらすじをみていきましょう!

中田クルミの意図は?


「やっほー」

と言ってやってきたクルミに対して、

「ちょっとやめてよー、最悪!」

と妹のみのりが照れながら言った。

「はじめまして!」

とうっちーはじめメンバーたちが挨拶をした。

すると、クルミが、

「あれでしょ?新メンバーだと思ったでしょ?」

と言いながら、買ってきたお土産をテーブルに置いた。どうやらクルミは新メンバーなんかではなく、テラスハウスに遊びに来ただけみたいだった。

イメージ1927.jpg

そして、まわりを見回したクルミは、

「あれっほんとだ、まこっちゃんが居ない!」

と言いだした。クルミお姉ちゃんはテラスハウスを見ているらしく、それなりに状況は把握してるようで、さらに、ゆうきに向かってこんな事も言いだした。

「見ましたよ、昨日の放送・・・。超かわいそうだった」

クルミお姉ちゃんが言った“昨日の放送”とは、おそらく、ブルーノートの件だろう・・・。ゆりこがゆうきの前で「元カレに会いたくなっちゃって・・・」って言ったあの回の事だろう。

これには思わず笑いだすゆうき。

そして、クルミはその回を見たあと、みのりにLINEして、「タップさんかわいそう、ゆりこちゃん最低」と言ってきたらしいのだ。

するとみのりが、お姉ちゃんに、

「最低とか言わないでよね!」

と言うと、クルミお姉ちゃんは

「最低でしょ!あれは・・・」

とズバッと一刀両断。さらに続けて

「あれを自覚症状なしでできるのは最低でしょ!」

と。なかなかのご意見番ぶりでした。でもこんな人が1人テラスハウスに居たら面白いかもしれないですね。

すると、みづきが、

「鈍感なんです!」

と言われ放題のゆりこをかばったが、クルミお姉ちゃんには響かなかったみたいで、

「鈍感て言うのは建前!」

ときっぱり。
その後クルミ姉ちゃんにたてつくメンバーはいませんでした・・・。

●早田悠里子の性格は?無神経?安達雄基の気持ちを知らなかった?

なんとなく“Sッ気全快”のクルミお姉ちゃんはその後も、一視聴者としてのモノ申したいと言い、ゆうきに向かってあの事件についても言及した。

「タップさんが、みづきちゃんに超言いまくっちゃった時のやつ・・・」

と言って、ゆうきが自分の誕生日パーティーの時、みづきに対して将来のビジョンが・・・って言って泣かせた時の事を言い出したのだ。これについても、放送が終わったあとみのりに連絡が来たらしく、

「自分と同じ価値観でみんなが生きてると思うなよ」

という見解だったそうだ。まさに視聴者を代表したご意見ですね。

そして、さらにクルミお姉ちゃんの言及は続きました。

「どうなんですか?」

と今度はうっちーに向かって質問した。どうやらクルミお姉ちゃんは、妹とうっちーの“その後”が気になっているようだ。というのも、うっちーとみのりがお台場デートをする前日にクルミはみのりから明日デートするって事を聞かされていて、“おそらく告白される”とみのりから聞いていたが、その後の結果は聞いていないとの事なのだ。

「保留みたいなかんじ・・・」

とうっちーがクルミお姉ちゃんに答えた。

「保留って・・・、じゃあみのりが待たせてるってこと??」

とみのりに向って言った。さらにお姉ちゃんはみのりに向って、

「自分からあんまり追った事ないでしょ?」

と指摘した。するとみのりは、

「ないねー」

と答えた。

クルミお姉ちゃんは、

「追わせてみたらいいんじゃないですか?」

なんてアドバイスをうっちーにし、2人の恋が進展するのを何とか助けようとした。

リビングでそんな話を全員でしたあと、みのりとみづきはクルミお姉ちゃんを女子部屋へ案内した。

イメージ1929.jpg

女子部屋では、やはりうっちーとみのりの話が続いていた。

「どうなのうっちーは?」

とクルミがみのりに聞いた。すると横で聞いていたみづきが、

「みのり的には、ワーって感情的になってほしい?」

と口をはさんだ。

お姉ちゃんも、

「あーもう俺我慢できない!抱きしめちゃうみたいな?」

とはやしたてた。するとみのりが、

「それがあったらすごくうれしい!」

とこぼした。するとクルミが、

「“後ろから抱きしめちゃえばいいんじゃないですか?”ってさっき言おうと思った」

と言った。

「ぜったいなさそうだよね・・・」

とみのり、うっちーのパッション不足を嘆いた。

そんな妹に向けてクルミがこう質問した。

「付き合ってもいいんでしょ?べつに」

するとみのりは、

「来るんだったら・・・」

と、あくまでも自分から行くのではなくパッション全快になったのうっちーを“待つ”のだという。

そんな妹の意見に納得しながらも、姉のクルミは妹に次のようにアドバイスをした。

「毎朝お弁当作ってあげて」

「海苔で、ごはんに“まだ?”とか書いちゃえば?」

g3786.png

お姉ちゃんは完全におもしろがっておりますね。



一方男子3人はまだリビングで話をしていた。

「ねーちゃん強い」

と3人の意見は一致したらしく、みのりとの性格の違いに驚いたといった感想だったようだ。


そこへ、女子3人が戻ってきた。

「部屋散らかっていて汚かった・・・」

とオブラートに包むことなく感想を言うお姉ちゃん、今度はプレイルームをみたいと言って、

「うっちーに案内してもらおっかな?」

と言ってうっちーと一緒にプレイルームに向かった。

イメージ1930.jpg

プレイルームに入り、椅子に腰かけた2人。話題はやはりみのりとうっちーの事だった。

「ちゃんと本当に好きなんですか?」

とクルミが単刀直入にうっちーに聞いた。その問いにうっちーは、

「好きです」

と返した。するとクルミがこんな指摘を、

「秩父デート行ってるけど、あれみのりが期待しているほど好きには見えないかも・・・」

その指摘を受けたうっちーは、

「うーん押しが足りないのか何なのか・・・」

と自分のパッション不足を自覚しつつもどこか腑に落ちないと言った表情をした。するとクルミが、

「“世界で一番愛してます”って言っちゃえばいいのに」

とさらにうっちーの背中を押した。でもうっちーは、

「言葉で伝えるより行動で示したというか・・・」

となかなか煮え切らない様子だ。

「行動で示すって・・・例えば?」

とクルミが質問すると、

「・・・。」

うっちーは答えられなかった。

「わかんないでしょほら!」

とクルミ。そしてさらにこう助言した。

「どうしていいかわかんないけど、こうするしかなかったみたいな勢いで(抱きしめる)みたいなのが欲しいんじゃない?」

と。さらに、

「寝顔とか見てるだけで、チューしたいとかそういうのないんだ?」

とうっちーに聞くと、

「寝顔とか見てるだけで、チューしたく・・・なっちゃうけどそこまで出来ない」

とうっちー。

「でもそういうふうにされると、“それくらい好きなの?”って思うから・・・」

とうっちーに、もっと感情的になりなさい!的なアドバイスを送ったのでした。

「いいアドバイスだったと思います。がんばります。」

とうっちー。最後に、

「クルミ先輩、アリガトウございます!」

と言って深々と頭を下げた。



今回のクルミお姉ちゃんが来た事で、それぞれ背中を押されたうっちーもみのりをまた一歩踏み出せそうなかんじですね。それにしてもなかなか強烈なお姉ちゃんでした。


スポンサーリンク






ホントの新メンバー登場!

ある晩、リビングではみづきとみのりがくつろいでいた。

この前のクルミが来た時の話とか、アーマンの仕事は決まったのか?などと他愛もない話をする2人。そこへゆうきとうっちーが遅れて集まってきた。

その時、玄関のチャイムが鳴った。

「おっとー!」

とうっちー。

「来た?」

と、身を乗り出すゆうき。

そして今回はみづきがインターホンに出た。

「今日からすむものです!」

と新メンバーの声が聞こえた。今回はクルミではなく正真正銘の新メンバーだ。

ソファーに座って新メンバーを迎える準備を整えるメンバーたち、そこへ新メンバーが現われた・・・。

イメージ1931.jpg

するとみづきが、

「ヤバい!」

と言って驚いた。

「みづきがいる!」

と新メンバーも驚いてみせた。

どうやら2人は知り合いで、友達の友達のようだ。

「久しぶりー、驚いた」

とみづき。どうやら一度だけ会ったこともあるそうだ。

みづきは新メンバーをソファーに座る様に促し、全員揃って挨拶を交わした。

イメージ1932.jpg

「大畑ありさです」

と話し始めた新メンバー。

・25歳
・鹿児島出身
・帽子のデザイナー(自分でブランドを立ち上げる準備中)

と自己紹介をした。
●大畑ありさのプロフィール。昔はギャルでアスリートフードマイスター?【画像あり】


するとうっちーが、

「彼氏いるんですか?」

質問し、

「彼氏はいません!」

とありさが答えると、

「フゥー!」

とうっちーとアーマンが揃って胸をなでおろした。




次にゆうきがこんな質問をした。

イメージ1933.jpg

「テラスハウスには何しに来たんですか?」

先住人の立場からのちょっと上から目線のこのゆうきの質問に一瞬ドキッとしてしまいました。例の“将来のビジョンが・・・”事件が一瞬頭をよぎり、ありさの答え次第では、ゆうきがまた「全然入って来ないんだよねー」って事態になるんじゃないかと冷や冷やしましたが、ありさはこう答えました。

「私、東京出て来て、最初の頃はアグレッシブに行動できてたのに最近はもう毎日同じことの繰り返しでこのままだと何しに東京に来たかわからないなと思って、もっといろんな職業の人や頑張っている人に会ったりして、最初の頃の気持ちを取り戻したい!」

このありさの答えには、ゆうきも納得した様子で何も言わずただ頷いて話を聞いていました。

イメージ1934.jpg

そうです、ありさはこれから自分のブランドを立ち上げるべく準備をしている最中の人であり、将来のビジョンがはっきり見えてる人です・・・。ゆうきも納得の女性住人という事ですね!


次はうっちーが質問した。

「ありさちゃんの好きなタイプは?」

するとありさは、

「いつも言ってるんだけど、無人島で生きていける人

「どういうこと?」

とうっちーが聞くと、

「安心できる人、環境に違う所に行ってもその人といたら、別に場所関係なく生きていける人!」

とありさは言った。


ありさのそんな話を聞いたあと、みのりとみづきはありさを女子部屋に案内しに2階へ上がっていった。リビングに残った男子メンバーは、ありさについてこんな事を話していた。

「どう?アーマンのタイプ?」

とうっちーがアーマンに聞いた。するとアーマンは、

「タイプ・・・ではないけどかわいい普通に・・・」

「これで(お酒)飲めればパーフェクトだね!」

とまんざらでもない様子だった。アーマンとありさは同い年という事もあり、何となく仲良くなりそうな雰囲気だ。

次にうっちーがゆうきに聞いた。

「どうよ?ゆうきは」

するとゆうき、

「可愛らしいと思う、すごい」

と笑顔で答えた。そしてさらに、

「あそこでズバッと言ってもらえたから俺はもう言う事ない!」

と、さっきゆうきがありさに「何しに?」って質問した時にありさから返ってきた言葉が完ぺきだったと話した。

するとうっちーがまたあの言葉を使った・・・、

「いい日だね」

うっちー相当気に入ってるみたいですね、このゆうきの名ゼリフ。



するとゆうきは、

「いい日・・・なのかどうかはまだ・・・」

と笑いながら言った。



一方その頃、女子部屋では荷物の整理を終えたありさ、みのり、みづきが女子部屋トークを繰り広げていた。

イメージ1935.jpg

天井を見上げて、「天井が高いせいか落ち着かない」なんて話をしたありさ、

「今日寝れるかな?」

なんて心配していると、みづきが

「ゆっくりお風呂入ってあったまって!」

と優しく声を掛けた。

次にみのりが、

「いい人いましたか?」

と質問した。するとありさは、

「なんかアーマンと話してて、話しやすいなって思ったの」

「なんか無人島で生きていけそうだし」

と言った。

みのりも一緒になって、

「それ(無人島で・・・)聞いた瞬間、アーマンだと思った!」

と同調した。


その2人の会話を聞いていたみづきの表情が、気のせいか少し曇ったように見えた・・・。

イメージ1936.jpg

●みづきはアーマンにメロメロ状態?!鎌倉デートを終えて・・・


そして、みづきがさっきの曇った表情から一転、目をギラギラさせながらひと言、

「あるね!」

と言って、みのりを方を見た。

イメージ1938.jpg

これは、アーマンを巡っての、ありさという“ライバルの登場”とこれから応戦していくというみづきなりの合図だったのだろうか?

この2人の戦い?駆け引き?も今後見どころになってくるでしょう。


まとめ


第13話も盛りだくさんでしたね。

ゆりこが、元カレ惟道にことごとくフラれて、そしてテラスハウスを出て行きました。マドンナ的存在のゆりこが居なくなるのは寂しい限りです。

去る者あれば来る者ありということで、女性新メンバーがやってきたと思ったら、みのりのお姉ちゃんが遊びにきて、引っかきまわして帰って行きましたね。でもこのお姉ちゃんしっかり妹の恋の行方を心配して、うっちーとみのりにしっかりアドバイスをしていきました。いい姉ちゃんでしたね。

そして、後半にはほんとの女性新メンバーの大畑ありさがやってきましたね。

ありさの第一印象のお気に入りはアーマンという事で、“みづきの恋敵”に今後なっていくのでしょうか?また、ゆりこでは散々な思いをしたゆうきが、この新メンバーのありさに恋心を抱くことはあるのでしょうか?

ますます今後の展開が楽しみです。

以上第13話はここまで。気になる第14話はコチラ↓

【新テラスハウス】14話

スポンサーリンク





【新テラスハウス】第13話あらすじ<前半>。ゆりこ 木端微塵で卒業。 [新テラスハウス]

スポンサーリンク





新テラスハウスの第13話が配信されました。

前回の第12話も良かったらチェックしてみて下さい。

第12話では、うっちーが、「みのりちゃんの事が好きだから・・・、もしよかったら、一緒にそばにいてほしい」と告白しましたが、みのりは、「パッションが足りない!」という理由で返事を保留していましたね。その後に2人に新展開はあるのでしょうか?

また、12話の最後には元彼惟道に再度告白をしたゆりこでしたが、惟道からは驚愕の返事が返ってきました。

さっそく第13話のあらすじを見て行きましょう!

ゆりこの失恋、そして卒業。

場所は中目黒のCafe Chillax
ゆりこの「惟道さんとやり直したい!」という告白に対して、惟道が返事を返した。

イメージ1919.jpg

「テラスハウスを出て行くっていうのは正直驚いたけど、もう一回付き合うって事は・・・みじんも考えてないんだよね

と惟道は淡々と言った。さらに続けて、

「理由は、以前別れた時と一緒で、忙しいし、むしろ前よりも忙しい。付き合っても嫌な思いしかしないんじゃないかなって正直思うし・・・」

と以前ゆりこがテラスハウス入居前に別れた時と状況は変わらないし、その時以上に2人が付き合うには条件が悪くなっていると惟道は話した。

そして更に、

「実は言ってなかったけど・・・、地元に帰ろうかなって思ってる」

と。更に、

「自分の進路を大きく変えようとしているにときに恋愛してたら、やっぱ“結婚前提”になっちゃうし、自分の選択肢がどんどん狭くなるような気がして・・・」

と、これまた淡々とゆりこに告げたのだ。

地元に戻りそこで腰を据えて将来立派な医者になるために頑張ろうとする時に恋愛してたら、その相手は必然的に結婚相手になると、そしてその相手はゆりこではない。というようなかんじではっきりとゆりことの復縁はないと告げた惟道。ゆりこの思いは木端微塵に砕け散ったのでした・・・。

惟道のその話を聞いていたゆりこは、ただただ頷くばかりだった・・・。

そして最後に、

「わかった」

とゆりこは答え、そして惟道はゆりこのもとを去って行った。

イメージ1920.jpg

惟道が去った後のゆりこの悲しそうな顔・・・。なんか見ていて辛いですね。

確かゆりこは、テラスハウス入居にあたっては、受け身な自分を変えたいという思いからの参加だったと思いましたが、今回こうして元カレの惟道に自分から告白することが出来たし、よく頑張ったと思います。

しかし、惟道さんはちょっと許せないですね。お互い忙しくて、付き合っていてもお互い嫌な思いをするだけだからって事でゆりこのテラスハウス入居前に別れたくせに、ゆりこがテラスハウスに出演してから、ゆりこに連絡とったりしたもんだから、それがきっかけでゆりこも「元カレに会いたい」とか言いだしちゃって、それで、ゆうきも撃沈したし、今回これでゆりこも撃沈したわけで・・・。惟道さんだけ撃沈してないじゃないか!?

なんてちょっと興奮していましたが、とにかくゆりこはがんばったと思います。



そして、その日の夜テラスハウスではゆりこのお別れ会が行われた。ゆりこの最後の晩餐は鍋パーティーだ。

「ゆりこの最終日ってことで、元気よく送りだしたいと思います、乾杯!」

ゆうきの掛け声で鍋パーティーはスタートした。

イメージ1921.jpg

一同声を揃えて「うまい!」「鍋いいねー」とか言いながらおいしそうに鍋をつついた。

ゆうきが、

「アーマン面接は?」

と英会話スクールの面接の結果がどうだったのかアーマンに聞いた。

「まだ結果はわかんない、けど一次面接は突破した」

と話した。

するとみづきが、

「大会出る事言った??」

と、アーマンに聞いた。
それを聞いたアーマンが、12月13に開催されるキックボクシングの大会があってそこに参加することをメンバーに伝えると、

「がんばって!」

とみづきが目の前のアーマンを見つめて声を掛けた。みづきはお酒のせいもあってか、顔を真っ赤にしてそう言った。

イメージ1922.jpg

アーマンもみづきの応援に対し、

「がんばります」

と答えた。するとそのアーマンがゆりこに、

「あれ、結果は?」

と、昼間の惟道との話し合いの結果を聞いた。

すると、

「今日ね~・・・フラれちゃいました!」

と笑顔でみんなに発表した。

イメージ1923.jpg

うっちー「マジで!」
みづき「本当?」
アーマン「こんな可愛い子を・・・」
みのり「えー!」

とメンバーは一様に驚いた。

するとゆりこは、

「清々しいくらいにばっさり“無い”って言われたから・・・」

と、もう吹っ切れたかんじで話した。

ゆうきが、

「理由とかは?」

とゆりこに聞くと、

「結構バッサリ言われたから、あんまり覚えてなくて・・・、でも“ヨリを戻すつもりはみじんもない”と言われた」

とゆりこは、笑いながら話した。

フラれた話を笑顔で笑いながら話すゆりこの様子を見て、メンバーも安心した表情を浮かべていた・・・。

「で、どうするのこれから?」

とうっちーがゆりこに聞いた。

「12月に大きな模試があるからそれに専念する」

と、ゆりこは次の目標に既に気持ちは向かっていると言い、そして、鍋の具をガバっと自分の取り皿によそった。

「結構取るねー!」

とのうっちーツッこむと、

「取らせてよ、今日ぐらい!」

と笑いながら答えていた。

「いっぱい食べなよ」

とみづき。そうやってゆりこに優しく声を掛ける様はまるでお母さんみたいだった・・・。

こうして、ゆりこのテラスハウスでの最後の夕食が終わった・・・。



翌朝、ダイニングに集まるメンバーのもとに身支度を終えたゆりこが下りてきた。

イメージ1924.jpg

「3ヶ月間お世話になりました」

とゆりこ、出発の朝もいい笑顔をしていた。

最後の別れを惜しむかのように、メンバーそれぞれと挨拶を交わし、そしてみづき、みのりとハグをしゆりこはテラスハウスを出て行きました・・・。

スポンサーリンク






新メンバー登場??

ある晩、リビングには、男子3人とみのりが話をしていた。みづきは一人女子部屋にいるようだ。

「後でご飯食べに行く?」

と、お腹が空いていたアーマンが、ゆうきを“富士そば”にご飯食べに行こうって誘っていた。

アーマンは前にもゆうきと富士そばに行った事があったらしく、その時のおもしろ話をゆうきが話しだした。

「前にも行ったんだけど、その時はアーマンが“飲みすぎたから汁もの食べたい”って言ってて、出てきたのが天丼だった」

どうやらまだ日本語が読めないアーマンは、店でメニューの天丼を見て、天ぷらが乗ってるからこれだろうと予想して天ぷらそばのつもりで頼んだんだそうだ。しかしいざ出ててきたのが天丼だったようで、

「半分くらいしか食べれなかった」

とアーマンが笑ながらその時の事を話した。

そんなおもしろ話で盛り上がっているとき、玄関のチャイムが鳴った。

「おぉ!」

とゆうき、「俺出ていい?!」と言って玄関へ向かった。

すると、ドタドタとみづきが2階から降りてきた。

「何でくるんだよ」

とゆうき。

「出たい!」

とみづき。

「待って、出たい俺!」

とうっちー。

結局5人全員でインターフォンに駆け寄り、

「こんばんわー」

と挨拶し、

「どうぞ!」

と言って、女性新メンバー?を招き入れた。

一足先にリビングに戻り、新メンバー?を待つ5人。

「緊張するね、この瞬間」

とか言いながら固唾をのんで待つメンバー。

次の瞬間、

「こんばんは」

と言って、女性が姿を現した。

イメージ1925.jpg

「やっほー」

と言ってリビングにやってきたのは、中田クルミ、そうみのりのお姉ちゃんだった・・・。

●中田みのりの姉クルミの熱愛彼氏はあの大物俳優??


卒業したゆりことの入れ替わりの女性新メンバーの登場!と誰もが思った瞬間でしたが、そこに現れたのは、以前にもテラスハウスに出演した中田クルミ。

まさか、姉妹でテラスハウス??

後半へつづく・・・

スポンサーリンク






【新テラスハウス】みづきはアーマンにメロメロ状態?!鎌倉デートを終えて・・・ [新テラスハウス]

スポンサーリンク





新テラスハウスの女性陣のひとり、信太美月さんにようやく恋が生まれるにおいがしてきました。みづきファンの自分としては、大変喜ばしい限りです。

その恋が“生まれるにおい”というのがですね、最近新メンバーとしてこのテラスハウスにやってきた、アーマンというハワイからやってきた男性で、なんと趣味がサーフィンということで、みづきと同じ趣味をもっています。他にも、アーマンの好きな女性のタイプは、優しくてアクティブってことなので、これはもう信太美月以外に見当たりません。

そんな、みづきとアーマンは、第12話で鎌倉デートに行ったのですが、もう、お似合い!の一言でした・・・。なんかパーティーピーポーなかんじのみづきと、アーマンのハワイアンのノリが見事にマッチしております。

そして、その鎌倉デートを終えたみづきさんはというと・・・、もう舞い上がっちゃってましたね。

そんなみづきさんのその様子が未公開動画にあったので、ちょっとご紹介します。


鎌倉デート後のアーマン


みづきとアーマンが鎌倉デートしたその日の夜。男子部屋では、ゆうき、うっちー、そしてアーマンが話をしていた。

「今日何してたの?」

とうっちー、アーマンに尋ねた。

「きょう?鎌倉行った!みづきと」

「運転したよ俺」

とアーマン。

「大丈夫だった?車線」

とうっちーが心配した。ハワイの道路は右車線走行なので、運転の感覚の違いを心配した。

「大丈夫だったね!事故なしで!」

と、得意げに言うアーマン。このアーマンという男は、ひとつひとつの発言が、自身に満ち溢れている、それがハワイの血ってやつなのか??

「鎌倉行ったことあったの?」

とうっちーた聞くと。

「鎌倉は前に行ったことあったけど、最近はないね」

とアーマンは答えた。

「鎌倉っていえば銭洗弁天だっけ?」

「札洗った??」

とうっちー。

「なんか見たことあるそれ」

とゆうき。

「そうそう、札洗うと金持ちになるヤツ・・・」

とアーマン。


「いくら洗ったの?」

とうっちーが聞いた。

「えっと、一万円と20ドル!」

とアーマンは答えた。

「さすがだね、一万円と20ドルって、あははは!、新しい表現だねなんか」

とうっちー、相当このアーマンの表現が面白かったのか、うっちーがこんな笑ったのをはじめてみた気がする。


「でそのあとおしゃれなカフェ行って、海行って、でも波はなかったんだけどね~」

とアーマン。

「すごいね~、ドラマみたいなことやってんだ、なんか・・・」

とゆうきが言った。

「スキンシップなかったの?」

とゆうき。

「スキンシップはなかったね・・・」

とアーマン。

「アーマンだから、早速肩組んだりしたのかと思ったけどないんだ」

とうっちー。

「はじめてのデートだから・・・」

とアーマンは言った。そうこのアーマンという男は、ハワイアン特有の積極性をもちながらも、それが行き過ぎてないみたいだ。



そして、

「いやでもみづきとは凄く楽しかったよ、リラックスできて」

とアーマンは、みづきとの鎌倉デートは大満足した様子だった。

スポンサーリンク






鎌倉デート後のみづき


一方女子部屋では、みのり、ゆりこ、そしてみづきが話をしていた。鎌倉デートで撮った写真を見せるみづき。

イメージ1862.jpg

「すごい天気よくてさー・・・、ツーショットはこんなかんじ!」

と言って、アーマンと2人並んだ写真をみせた。

「いいねー」

と見入るみのりとゆりこ。

そして、みづきは上機嫌で話しはじめた。

「ウィンカーだして、隣の車線に入ろうとするとき、後ろの人に入れてもらうじゃん・・・?で日本だったら普通にハザード点けるじゃん?でもアーマンは、こうやってやるの!」

といって、みづきがそのアーマンがやった仕草を真似してみせた。

イメージ1865.jpg

ハワイでは、こうやって、人差し指と小指を立てて、手を挙げて車線変更するらしい。


「へー、いいよね、使いたい!」

と言って、女子3人でこのポーズをした。

そしてここから、みづきのおのろけ話がつづくのだが、その嬉しそうに話をするみづきを見つめるゆりことみのりもまたとても嬉しそうだった。女子メンバー3人ほんと仲が良さそうだ。


「鎌倉の空がマッチしてて、心地良かったよ」

とみづき。

「みづき好きそうなデートプランだね」

とみのり

「そう、鎌倉デートしてみたかったの!あっこれデートっていうのかわからないけど」

と言って、みづきはちょっと照れくさそうにした。

「デートでしょう!」

と、ゆりことみのりは声を揃えた。

すると、ゆりこが、なにやらニヤニヤして、

「鎌倉もいいけど・・・?」

と、みづきを誘導すると、

「アーマンもいい!」

とみづきも返し、3人は大声を出して笑いあった。


「あと、アーンした!」

とみづき。

鎌倉のオシャレなカフェに行ったとき、アーマンの食べていたタコスをアーマンがみづきに食べさせた時のことを話した。

「えっ!アーン?どっちが?」

とみのりが聞くと。


「されちゃった!」

とみづきは嬉しそうに答えた。そして、

「食べる?って言われて、うんって言って、はーいって・・・」

とみのりに説明するみづき。

「ときめいた?!」

とみのりがみづきに質問すると、

みづきは、ちょっと考えて、

「わかんない、ウフフ・・・」

と言った。

これは完全に持って行かれちゃってますねーみづきさん、あのハワイアンに。

そしてこんな事も・・・、

「会って一週間ぐらいだよねアーマン・・・、一週間ぐらいの人の距離かんじゃなくて、なんていうか、すーっと。でもそれが不自然じゃないの・・・」

と、アーマンがとても自然にすーっと入ってきたかんじがすると言った。

すると、ゆりこが、

「ハワイアン・・・?」

「ハワイアンなのかなそれが・・・、でもすごい自然で楽しかった、ゆっくり話せて良かったな!」

とみづきは最後までうかれっぱなしでした。


ということで、みづきさん、ハワイアンのアーマンにメロメロ状態ですね。また、あのハワイアンも積極的なんだけどどこか控えめなところがあって丁度いいですね。

是非アップルになってもらいたいです!

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク








【新テラスハウス】第12話あらすじ<後半>。みづきがアーマンと良い感じに・・・ [新テラスハウス]

スポンサーリンク





第12話<前半>でみづきとアーマンがデートする約束をしましたね。何かと共通点が多く、お似合いに見える2人のデートはどんな感じになったのでしょうか?

また、後半では無事試験を終えたゆりこが、元彼の惟道にもう一度気持ちを伝えに行きます。果たして惟道が出した答えとは?

早速後半のあらすじをみていきましょう!


宮城大樹が登場!


この日アーマンは、渋谷にあるキックボクシングジム、TARGET SHIBUYAを訪れていた。

このジムはなんと、初代テラスハウスの住人だった宮城大樹(25)が代表を務めるジム。そしてこれまた住人だった、島一平(31)がここでバイトをしていた。

イメージ1845.jpg
イメージ1846.jpg

アーマンは、宮城大樹がテラスハウスに居た事は知っていたが、一平の事は知らなかったという。それに対して、

「知らんのかい!」

とツッコミを入れる一平。

「さすが芸人さんですね」

とアーマン。どうやら、自分も趣味のキックボクシングのチャンピオンという事で大樹の事はよく知っていたようだ。

ひとしきり自己紹介を終えると、大樹がミット打ちの指導をしてくれるとの事で、アーマンは大樹と対峙した。

イメージ1847.jpg

「いいっすねー」

とアマチュアながら、試合に出場した事もあるアーマンの動きを褒めた。

ミット打ちが終わったあと、大樹が、

「2年ぶりでこんだけ動ければ大丈夫!」

とアーマンに、12月13日の試合に出るよう勧めた。

「やってみたいです!」

と、アーマンの試合出場が決定した。



みづきとアーマンの鎌倉デート


イメージ1848.jpg

みづきとアーマンの鎌倉デート当日。

アーマンの運転で鎌倉に向かう2人は、こんな話をした。

「テラスハウス来てちょうど一週間くらい経つね・・・、慣れた?」

とみづきがアーマンに問いかけた。

「けっこう慣れた!」

とアーマンは即答した。するとみづきは、

「なじむの早いよね」

と、アーマンの適応能力の高さに感心した。たしかに、このアーマンは、テラスハウスに来てまだ一週間しか経ってないにも関わらず、就職活動して、キックボクシングの試合の日取りも決めて、デートまでしちゃってますからね。行動力と決断力が凄いですね。

2人は、鎌倉の銭洗弁財天宇賀福神社へやってきた。

イメージ1849.jpg

2人はここで、境内洞窟にある清水で硬貨を洗ったり、線香の煙を頭に浴びたりと、日本の古来から伝わる風情を楽しんだ。そして時間もちょうどお昼を回ったころ、HALENOVA(ハレノバ)というカフェで食事をとった。

2人それぞれ違う料理を注文し食べ始めた。

トルティーヤをほうばるアーマンが、

「食べてみる?」

とみづきに自分のトルティーヤを食べさせた。

「おいしい!」

とみづき、最高にいい笑顔を見せた。

イメージ1852.jpg

お返しに、みづきも自分の料理をアーマンに食べさせた。


お腹いっぱいになった2人は、今度は洋服屋に向かった。

MID TIDE鎌倉というオシャレなショップに入った2人、この日はアーマンに似合う洋服をみづきが見立ててあげていました。

この時のみづきのアーマンを見つめる顔はとても良い顔をしてました・・・。

イメージ1853.jpg





夕日が沈みそうな午後4時頃、2人は由比ヶ浜にやってきました。

イメージ1854.jpg

「足つかってみる?」

とアーマン。

「行っちゃう??」

とみづき、2人は裸足になり海の方へ歩いていった。

イメージ1855.jpg

「冷たーい!」

「気持ちイー!」

「水透明じゃない?」

都会の喧騒を忘れるかのように2人は、2人とも大好きな海と戯れたのでした。

そして、砂浜に腰掛けた2人は、記念撮影をした。

「どう?イケテル??」

とみづき。

「イケてる!」

とアーマン。

イメージ1856.jpg

とてもお似合いな2人だった・・・。


「今日来てくれてありがとう」

とアーマン。

「こちらこそありがとうございました」

とみづきも頭を下げてお礼を言った。

そして、アーマンは、12月13日のキックボクシングの試合を見に来てほしいとみづきを誘ったのでした。

「楽しみにしてる!」

とみづき、その日は空けとくとアーマンに告げ、みづきとアーマンの鎌倉デートは終わりました・・・。終始楽しそうだったみづきの顔がとても印象的でしたね、アーマンとはとてもお似合いだ。

スポンサーリンク






ゆりこ再び元彼に会う・・・


元彼の惟道に会う日の朝、ゆりこは、みづきに髪型をセットしてもらっていた。

「緊張するー」

と、ゆりこ。先日元彼の惟道にあって、「やり直したい」と告白したが、「今は試験に集中してほしい、返事はそれからする」と言われていたゆりこ。この日はその元彼の返事が聞ける日。ゆりこはみづきに綺麗にセットしてもらい、テラスハウスを出ました。

中目黒のCafe Chillaxで待ち合わせた2人、先に到着したゆりこは、緊張した面持ちで惟道を待った。

そこへ惟道がやってきた。

イメージ1857.jpg

「日焼けした?」

とゆりこが惟道に話しかけた。惟道はどうやらハワイに行っていたようで、それで日焼けしていたらしい。

「試験どうだった?」

と惟道が聞いた。するとゆりこは、

「たぶん大丈夫!」

とうれしそうに答えた。

「さすがだね!」

と、ゆりこを褒める惟道もとてもうれしそうだった。

「試験受かれば安泰だね?」

と惟道がゆりこに聞くと、

「でもCBTがあるし・・・」

と、CBT?というなんか試験みたいなのがまだあるので気を抜けないと話した。


そして、ちょっと間をおいてゆりこが言った。

「ちょっと報告があるんだけど・・・」

「明日を持ってテラスハウスを卒業します」


すると惟道が、

「俺のせい??」

イメージ1858.jpg

自分が登場したことで、なにかゆりこにテラスハウスを卒業しなければいけない要因を作ってしまったのではと心配した。

しかしゆりこはこう答えた。

「いやそうじゃなくて・・・、病院実習が12月から始まるんだけど、テラスハウスに居ながら、病院で患者さんと接するって言うのは、医学生として良くないと思って・・・」

そして、

「前に惟道さんに再開した時、“惟道さんの事忘れられない”、“もう一度やり直したい”って伝えたでしょ?その答えを、正直な気持ちを教えて下さい・・・」

イメージ1859.jpg

惟道がゆりこに答えをだそうとしたところで、第12話は終わり。


まとめ


12話も色んな展開がありましたね。

うっちーの真剣な告白がありましたが、パッションが足りない?とみのりは返事を先延ばしにしています。うっちーからしてみれば、デート~告白までの流れはシナリオ通りで、そこでOKをもらえる予定だったでしょう。おそらくそう思ってたでしょうね。なんかこの2人の行先には暗雲が立ち込めてる気がしてなりません・・・。

それとは対照的に、みづきとアーマンはとても良い感じ。みづきを応援してる身としましては、このまま順調に行ってくれる事を願います。そしてアーマンがいいヤツな事を祈ります。

●みづきはアーマンにメロメロ状態?!鎌倉デートを終えて・・・


そして、ゆりこは「明日テラスハウスを卒業する」って言ってましたけど、急すぎないですか?
そして、今回は元彼惟道の返事が聞けないまま12話が終わってしまいました。次週のお楽しみですね。

ということで、第12話はここまで。気になる第13話はコチラ↓

【新テラスハウス】13話


スポンサーリンク









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。