So-net無料ブログ作成
検索選択

【新テラスハウス】第21話あらすじ<前半>夏美とみのりの関係悪化でみのりが卒業!? [新テラスハウス]






新テラスハウスの第21話が配信されましたね。

この21話はちょっとヤバいです!!

前代未聞の修羅場というかなんというか、おいちょっと夏美ちゃん大丈夫??

そんな思いにかられてしまう、そんな展開を見せます!

前回第20話で、テラスハウスにやってきて早々、メンバーにズケズケと質問しまくり、そしてみのりとうっちーの恋愛に対しては、「そんなカレカノおる??」などと否定的な発言を連発するあり様でした。みのりもちょっと耐えきれないという感じで彼氏のうっちーに相談してましたが、うっちーの「そこもめそうだね」という心配は見事に的中してしまいます・・・。

さっそく21話のあらすじをみていきましょう!

夏美vsみのり


この日リビングでは、うっちー、みのり、アーマンがくつろいでいた。

あれ以来ありさとはあまりいい関係にないというアーマンの話を聞いて、

「ありさにご飯でもつくってあげれば?」

とみのり。このみのりの提案で、忙しいありさのためにアーマンが得意料理の"ポケ”をサプライズでふるまう事になった。

そんなな時だった。

「ただいま!」

イメージ2462.jpg

中国へ仕事に行っていた夏美が帰ってきた。そしておもむろに周りを見渡した夏美は、

「汚い!あれヤバくない?」

と汚れたキッチンを見てメンバーにそう言った。この時のみのりの表情は、まさにヘビに睨まれたカエル状態。明らかにみのりは夏美を怖がっていた。

「あんま気にならへんの?」

夏美の口撃にいてもたってもいれなくなったうっちーが、

「洗い物しようよアーマン」

そう言って、男子は洗い物をしに行った。

「偉い!」

夏美はそう言って男子を送りだすと、リビングは夏美とみのりの2人っきりに・・・。

この時のみのりの心境は容易に想像がついた。

イメージ2463.jpg

2人っきりのリビングで、夏美とみのりが話しだした。

「(私は)1月はたまたま忙しいからいいけど、ヒマだったら色々考えてしまうと思う。もしずーっとここにいたら今何でここに自分いるんやろうって考えちゃうと思う」

とヒマなみのりに当てつけるかのような発言をした。そして続けて

「テラスハウスにいる意味って何かあるん?」 

「卒業とか考えへんの?」

と立て続けにみのりに質問をする夏美。すでにリビングの空気は凍りついていた。そんな雰囲気の中でみのりはこう返事を返した。

「2月には出てくけど・・・」

みのりはそう言って、2月には1人でテラスハウスを卒業すると夏美に話した。すると夏美が、

「彼(達也)が残るの嫌じゃない?」

という質問をした。これに対してみのりは、

「彼は彼のタイミングがあると思う」

と言った。すると夏美がまたこんな言い方をした。

「通常なカップルじゃないから…不思議なカップルやな」

この夏美の言葉にはさすがに頭にきたのか、みのりは珍しく強い口調で、

「環境がそうであっただけで別に普通の人と変わりないじゃん!」

と返した。

「ふーん。そうなん?」

と夏美。



夏美とアーマンの江の島デート


翌朝、ダイニングではアーマンと夏美がいた。

「今日何するの?」

夏美がアーマンに話しかけた。

「今日は予定がない」

アーマンのその答えを聞いた夏美は、江の島へご飯を食べに行こうとアーマンを誘い、2人は車で江の島へ向かった。

イメージ2466.jpg

江ノ島小屋に着いた2人は、早速そこで海の幸を食べた。

食べながらテラスハウスに入居しての感想を話す夏美。

夏美はありさが一番喋りやすく、男子ではアーマンが喋りやすいと話した。そしてみのりに対しては、悪く言ってるつもりはないのだけど、何でも悪くとられてしまうと話していた。また、自分はみのりに嫌われてるという自覚があるとも話した。


そして話はアーマンとありさの話に・・・・。

夏美「ぶっちゃけさ、ありさのことは、好きなん?」

アーマン「うん。好きだよ」

夏美「結構好き?気になるくらい?」

アーマン「好きだね」


そんな会話をしながら食事を済ませ、そして2人は夕陽が綺麗な浜辺にやってきた。

イメージ2467.jpg

夕陽が落ちる浜辺で仲良く遊び、そして写メを撮る2人・・・。

かつて、みづきとアーマンがデートした時も同じような光景がありましたね。みづきはアーマンにメロメロでしたね、なつかしい・・・。

第12話あらすじ<後半>。みづきがアーマンと良い感じに・・・

スポンサーリンク






夏美vsみのり 再び


その日の夜、テラスハウスに戻った夏美とアーマンはキッチンで料理をしていた。アーマンが先日、"ありさのために作る”と宣言した"ポケ”を、この日アーマンは夏美と一緒に作っていたのだ。

イメージ2468.jpg

2人がキッチンで料理をしていると、そこへうっちーとみのりがやってきた。うっちーは、アーマンと夏美がポケを作っているのに気付くと、慌ててアーマンをリビングへ連れ出した。

2人がリビングに行ってしまったあとのキッチンでは、また夏美とみのりが2人きりに・・・。そしてここからこの女子2人の"とても聞いていられない会話”がスタートします。

2人の会話↓


夏美「呼び出し?なんなん?」

みのり「え?わかんないわかんない、今日何してたの?」

夏美「湘南行ってきた」

みのり「誰と?1人で?」

夏美「んなわけないやん!アーマン。アーマン。」

みのり「なんで?」

夏美「なんで??」

みのり「遊びに?」

夏美「うん。え!なんで?怒ってる?」

みのり「え?なんで?え?」

夏美「え?なになになに?」

みのり「急だから。前から約束してたのかなーって思って」

夏美「え?」

みのり「え?」

夏美「急?」

みのり「何した?湘南で」

夏美「え。めっちゃなんか質問攻めやな」

みのり「え?」

夏美「なんか気になった?2人でどこ行ってんのかなーみたいな」

みのり「出掛けてるって知らなかったから2人で」

夏美「え?そーゆーのはさ、言ってた?今まで」

みのり「なんとなくみんながいつ行ってるとか。知ってたかも」

夏美「あー朝決まったからさー言うタイミングがなかっただけ」

みのり「・・・・」

イメージ2469.jpg

みのりはパソコンを見たまま無言になった。

夏美「聞いてる?」

みのり「うん」

夏美「なんか、そーゆー連絡とかして欲しいんだったら教えて欲しいし・・・」

みのり「したことない」

夏美「なんか私には怒ってる風に聞こえるの!」

みのり「え?なんで?」

夏美「"なんで勝手に行ったの?みんなに言わないの?”みたいな感じに聞こえる。で今こうやってさ2人でご飯作って、食べようとしている時に、2人でやってきてさ、急に呼び出して、別にココで話せば良くない?」

みのり「ごめん、ごめんなさい」

夏美「いや、謝ることじゃないんやけど」


おいおい大丈夫か?と思うような2人の会話。みのりは途中でもう「ごめんなさい」って謝ってました・・・。


イメージ2470.jpg

その頃、先程アーマンをリビングに連れて行ったうっちーは、

「夏美と一緒に料理作ってたけど、夏美にありさのために作っているって言ったの?言ってないんだったら変な感じになってるよ」

とアーマンに聞いた。

「言ってないね」

とアーマン。

「アーマンがありさのために作りましたのほうがいいし・・・」

とうっちーが言うと、

「夏美が手伝ってくれるっていうからさ」

とアーマン。ありさを喜ばせるためのサプライズではあるが、夏美が手伝ってくれることには違和感はないと主張した。これはまあ難しいところではあるが、ふつうは"男が好きな女性のために1人で料理しました”の方が格好はつくというもんです。

アーマンはうっちーの言葉を聞いてから夏美のもとへ行き、今回のポケを作ったのはありさのためだったという経緯を説明した。

すると夏美は何かを不服に思ったのか、

「今後は、私がアーマンと出掛けるときには、基本的にありさに言う」

と言った。また、アーマンもうっちーにこんな事を言っていた。

「ありさには(夏美と出かけることは)言うべきだけど、みのりとウッチーは関係ないじゃん」

と話した。

夏美の登場以降、テラスハウス内はかなりギクシャクしていた・・・。


後半へつづく・・・



【関連記事】
●テラスハウス新シーズンまとめ

スポンサーリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。