So-net無料ブログ作成

【新テラスハウス】第14話あらすじ<前半>。ありさとアーマンは高尾山デートへ?? [新テラスハウス]

スポンサーリンク





新テラスハウスの第14話が配信されました。

前回の第13話も良かったらチェックしてみて下さい。

第13話では、とうとう、ゆりこが卒業してしまいましたね、元彼から「復縁するつもりは微塵もない!」ときっぱりと言われて、逆に晴れやかな気持ちで次に進める!と元気にテラスハウスを卒業していきました。

そして、ゆりこと入れ替わりにやってきた新メンバーの大畑ありさ。これまたゆりこに負けず劣らずの可愛い女子メンバーですが、このありさ、どうやらアーマンのことを第一印象で良さげなかんじでしたね。アーマンと言えばみづきもお気に入り?ですから、果たしてアーマンをめぐってこの女子2人の争いが勃発するのでしょうか?

また、13話でいきなり登場したみのりのお姉ちゃんのクルミに“背中を押された”うっちーとみのりに進展はあるのでしょうか?

さっそく第14話のあらすじを見て行きましょう!

アーマンとありさがデートの約束?


「おつかれっ!」

と言ってプレイルームで乾杯するゆうきとアーマン。今夜もこの2人は仲良く酒盛りをしてるようだ。

「来たね、新メンバー!」

とゆうき。

「やっときたね!」

とアーマン。

「可愛らしかったねー」

とゆうきが言うと、アーマンも

「ねっ、超可愛かった」

とアーマンも賛同し、続けて

「さっき言わなかったけど、超タイプ」

と言った。たしかアーマンは、さっきうっちーと話していたときには、「タイプではないけど可愛い」と言った感想だったはずなのだが、お酒が入っていてつい本音が出たのか、はっきりと“タイプ”だと言った。

それを聞いたゆうきが、

「どっちが無人島で生き残れるかだ!」

とアーマンに応戦する構えをみせた。女性新メンバーのありさをめぐっての戦いが始まりそうな雰囲気だが、無人島で生き残れそうという点でいうと、やはり分があるのはアーマンだろう・・・。けどここまであまり良いところのなかったゆうきになんとか頑張ってもらいたいです、個人的には。



「アーマン面接は?」

とゆうきが聞くと、

「面接は 無理だった」

とアーマンは答えた、先日面接に行った英会話スクールは合格しなかったらしい。

「期待して待ってたのにな!」

とゆうきがアーマンを慰めた。

そんな話をしながら今晩も大量の酒を浴びるように飲む2人。この2人は“酒”を通じてかなり打ち解けている様子だった。

と、そこに、

「お邪魔してもいいですか?」

とありさがやってきた。

「どうぞどうぞ」

「飲みます?」

ゆうきはそう言って、ありさを椅子に座らせた。

イメージ1947.jpg

「ヤバイヤバイ、片付けろおまえ」

とアーマンにビールの空き缶を片付けさせるゆうき。テーブルの上には、大量の空き缶が並んでいた。その様子をみたありさは、

「わぁ、凄い飲んでる」

と言って驚いていた。

するとアーマンが、空き缶を手にもって、

「これ俺のじゃないです・・・」

と、するとゆうきも

「これうっちーのだな、うっちー毎晩ひどいなー」

とうっちーのせいにしてシラを切った。


するとありさは、テーブルの下に置いていった空き缶を指差し、

「これ今日のだよね?」

と言って、改めて男2人がこの日飲んだお酒の量に驚いた。

イメージ1948.jpg

「これ今日のじゃないです」

「なんか置いてあって」

と、相変わらずシラを切るゆうき。

ありさのグラスをとりに入っていたアーマンが戻ってきて、3人は乾杯した。

「よろしくー」

とありさ。

「いらっしゃいませー」

とゆうき。

「最近彼氏いたの?」

とアーマンが、ありさに聞いた。

「居たのは・・・2年前」

とありさが答えた。

「もてんじゃないのでも?」

と今度はゆうきが聞くと、

「自分から好きになった人に好きになってもらったことはない」

とありさは答えた。それを聞いたゆうきは、

「えー!」

と言って驚いた。

「運動は?」

とゆうきが立て続けに質問をした。

「運動はできない」

とありさ。

「できない?!オッケー!」

とゆうき。

「何もやってなかったの?」

とゆうきが聞くと、ありさは、

「中学のときは野球部のマネージャーしてた」

と答えた。

すると、今度はアーマンがありさに質問をした。

「ジムとか行ってるでしょ?」

「行ってないよ」

とありさ。するとアーマンは

「スタイルいいじゃん!」

と言って、ありさを喜ばせた。

ありさの話をつまみに飲んでいると、いつしか今日買ってきておいたお酒が無くなった。するとゆうきが、

「俺パッと行って買ってくる」

と言って買い出しにでた。

スポンサーリンク







ゆうきが買い出しに行ったあと、プレイルームで話をするアーマンとありさ。

「もう慣れた?」

と入居後まだ間もないアーマンにありさが聞いた。

「もう慣れたね」

とアーマン。

入居してまだ2週間ほどしか経ってないアーマン、それでも自身満々に「もう慣れた」と豪語するアーマンに対してありさは、

「うらやましい・・・」

とつぶやいた。そしてこんな質問も・・・

「バッグ1つでどこでも行ける?」

と。するとアーマンが、

「2年前くらいにタイとフィリピンに行った時は、バッグ1つだけで行った!」

と自慢げに答えた。

「ウソー!」

と驚くありさ。すると気を良くしたアーマンのアピールが始まった。

「狩りとかはできるから・・・ハントとか」

さらに続けて、

「ハワイに居た時は、スピアフィッシングして、潜ってガンを撃ったり・・・」

すると、アーマンの“無人島で生きていけるアピール”をひと通り聞いたありさがこんな事を話した。

「私も住んでたところが山で何もない田舎だから、将来はそういうところに住みたいなと思う・・・」

さらに、こんな事も、

「たまに自然が無性に恋しくなることがあって、この前なんか友達と高尾山に登ったの!」

と話した。すると、

「高尾山?近いの?」

と言って興味を示したアーマン。

このあと2人は、来週高尾山デートに行く約束をしたのでした。

さすがアーマンですね、入居してまだ2週間程度で2回目のデートを約束するとは・・・。そんなことが起こっているとはつゆしらず、お酒の買い出しに行っている間にデートの約束をされてしまったゆうき、やっぱ“持ってない”ですねー。


みづきの気持ちを知ったありさは・・・


イメージ1950.jpg

次の日の夜、テラスハウスのガレージでは、みづきとありさとアーマンの3人が卓球をして遊んでいた。

「そっちいかれると嫌なんだよね」

とアーマン。前日の酒盛りでは「自分は運動音痴」と言っていたありさの卓球の腕前はなかなかのものらしく、アーマンを相手に逆をつくようなボールを随所に打ち込み、アーマン相手に優勢に試合を進めていた。

「アーマンやばいよっ!」

と声を掛けるみづき、みづきはありさとアーマンが試合をする中、審判として試合を盛り上げていた。

試合は、ありさが勝った。

「負けた・・・」

「ちょっと飲み物飲んでくる」

と言ってアーマンはガレージから出て行った。



イメージ1951.jpg

アーマンが居なくなったあとにみづきとありさでこんな話をしていた。

「昨日結構の飲んだの??」

とみづきがありさに昨晩の酒盛りの事を聞いた。

「そう、ゆうきが買い出しに出てくれて・・・」

とありさ。

「買い足したんだ!へー」

とみづき。

「ハイボールも飲んだ」

とありさ。するとありさがみづきにこんな質問を・・・

「みづきはさぁ、今気になる人いないの?」

するとみづきは、

「さほどまだ・・・」

と答えた。しかしつづけて、

「アーマンが来て2週間なんだけど、1回お出かけしたのね2人で。その時にちょっと意識しはじめたってくらいだね」

と、アーマンに気持ちが多少なりとあることをありさに伝えたのだった。

アーマンと高尾山デートに行く約束をしたありさでしたが、この場面ではその話はみづきにしてませんでしたね。
ここでみづきのアーマンへの気持ちを聞いたありさは、このあとどう動くのでしょうか?アーマンをめぐっての女の戦いが始まるのでしょうか・・・?



後半へつづく・・・

スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました