So-net無料ブログ作成

【新テラスハウス】長谷川慎ダイジェストpart③ 長谷川、野球やめるってよ  [新テラスハウス]

スポンサーリンク





みのりの気持ちも離れ始める


慎の告げ口事件があって以降、慎の評価は女性陣の間でガタ落ちでした・・・。
ある晩の女子部屋でのみのりとゆりこの会話にありましたが、この頃のみのりは、最近の慎を見ていて気持ちがかなり冷めて来ていたそうです。

野球を頑張ると言ってランニングデートをしていた頃は良く見えたが、最近はその野球に一生懸命になってる様子もないし、例のゆりこへの告げ口事件があったりして良く思えなくなってきたと、ゆりこに話していた。



長谷川、野球やめるってよ


とある日の夜、女子部屋に集まった3人(ゆりこ、みのり、みづき)、この日もまた最近のまことへのダメだしが繰り広げられていたのでした。女子3人は慎の、

・タバコを吸う事
・夜更かしがヒドイ事
・お菓子ばっか食べる事

など野球人としての自覚が足りないとこき下ろし、


一方で男子メンバーからも、居酒屋でこんな事を言われてました。

「1軍を目指そうとする選手の行動じゃないよ」

「ダメでもいいから頑張った方が良いよ」

メンバーからアドバイスを受ける慎でしたが、その表情は終始ふてくされてましたね!

そして、慎はまたタバコに火をつけるのでした・・・。

イメージ1833.jpg

慎を思いやるメンバーの気持ちとは裏腹に、

「長谷川、野球やめるってよ」

っていうことなのか・・・?



みのりへのプレゼント攻撃


慎への気持ちが徐々に離れていくみのりをうっちーは、2度目のデートに誘いました。うっちーは完全にみのりにターゲットを絞り、デート中には、「好き」という気持ちを告白していましたね。

そんなうっちーに負けまいと、慎はみのりに、「ランニングシューズ」をプレゼントするんですね。

イメージ1741.jpg



そして、

「久しぶりに走りに行こうぜ」

とみのりをランニングに誘いだしました。

夜の芝公園でひとしきりランニングを終えたあと、

慎はみのりに対して、「少しでも距離を縮めたい」と話した。そして、今は一生懸命に野球をして、野球が終わったらどこかへデートに行きたいという思いを告げたのでした。

そう、慎は今までの生活態度を見直し、真剣に野球に取り組むと決意し、それが終わったら、みのりをデートに誘うと決心したのでした。



この頃世間では、慎に関する妙な噂が流れ始めます。過去にそこそこ名の知れた芸能人と付き合っていた事があったとかなんとか・・・

●衝撃!長谷川慎が過去に付き合っていた人物ってIVAN(アイバン)?ゲイなの?

スポンサーリンク





長谷川慎 フラれる


みのりに、「今は一生懸命に野球に取り組むから、野球が終わったらデートしよう!」と告げたまことでしたが、その慎の思いは実ることはありませんでした・・・。

ある晩、プレイルームでひとり寂しそうにテレビゲームをする慎のもとにみのりがやってきました。

「お話があって・・・」

と、神妙な面持ちでみのりはこう言いました。

「ランニング行ったじゃん?何でこのタイミングだったのって思うの」

「私は、それは(ランニングに誘ってくれること)まこっちゃんが私に好意を持ってくれてるんだろうなと受け止めるけど、何だろう・・・、もうその好意に応える感じでは行かない」

「最初はたしかにまこっちゃんが気になるし、いいなと思ったけど、正直まこっちゃんが途中からわからなくなったの・・・」

「デートに誘うって言っといて結局誘わなかったり・・・」

「うっちーとデート行った後なんかは、明らかに避けてたし・・・」

「嫌になったのね!」


「お邪魔しました・・・」


慎はこうして、みのりにフラれてしまいました・・・。

イメージ1786.jpg


そして後日、

慎は、ゆうきとうっちーを前にして、

「野球が終わるタイミングでテラスハウスを出ようと思ってる」

と言って卒業宣言をしました。

大学での野球が終わった時点で、野球以外の可能性を探し始めなければいけない。そして社会人として働く、ゆうきやうっちーと比べて自分は自立もしてない甘ちゃんで、そんな自分を見つめ直したいというのが理由だった。


長谷川、テラハやめるってよ


みのりのGirlsAward出演があった日の夜、この日慎の提案で、久し振りのメンバー全員で夕ごはんを食べたのでした。

みのりのランウェイの様子を、「あの笑顔かわいかったー」と女性陣が褒めまくったあと、慎が言いました。

「俺、野球終わったって言ってないよね・・・・?終わりました、大学野球は」

「っていうことで僕は明日テラスハウスを出ていきます・・・」

男子メンバーには卒業することを伝えていたが、初めて慎の卒業を聞かされた女性陣はかなり驚いてました。

しかし、本人の卒業を誰も止めることはできません・・・、

「まこっちゃんの新しいスタートに・・・乾杯!」

と、みんなにテラスハウス最後の夜を祝ってもらい、長谷川慎のテラスハウスはこうして終わりました。


まとめ


最初にいきなりモテ期が到来し、その後徐々にいろんな面でメッキが剝がれて行って、最終的に卒業という形になってしまった慎でしたが、やはり中途半端という感が否めませんね。

もっとこの長谷川慎が中心になってテラスハウスが進んでいくと思っていたのですが、残念です。
でも本人にはいい経験になったことでしょうから、これから残りの大学生活、そしてその後、自身の夢である野球関係の仕事に就けるよう頑張ってほしいと思います!

●長谷川慎テラスハウスを振り返る「うっちーがキーでした・・・」



スポンサーリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました