So-net無料ブログ作成

【新テラスハウス】長谷川慎テラスハウスを振り返る「うっちーがキーでした・・・」 [新テラスハウス]

スポンサーリンク






新テラスハウスの初期メンバーのひとり、長谷川慎第11話で遂に卒業を迎えましたね。

本人的な卒業の理由はこうでした・・・、

社会人として働く、ゆうきやうっちーと比べて自分は自立もしてない甘ちゃんで、そんな自分を見つめ直したい!だから大学の野球が終わった時点でテラスハウスを卒業する。

というものでしたね。

別に卒業せずにそのまま居てもその自分を見つめ直せるし、むしろゆうきやうっちーたち社会人と居た方が方が何かと成長はあると思うのですが・・・。とまあイマイチ釈然としない理由ではありますが、本人が卒業したいというのであればしょうがありませんね。

●【新テラスハウス】長谷川慎ダイジェスト

さて、そんな長谷川慎が第11話でテラスハウスを出て行ったワケですが、卒業したあと、インタビューではメンバーへの感謝の気持ちをこう語っていましたね。

長谷川慎卒業インタビュー


イメージ1825.jpg


◆自分にとってテラスハウスとは?

テラスハウスは自分がまだまた子供だなときづかされた場所でした。楽しかった、あんな良い家に住むことはもうない。自分にはすごくプラスになったと思う。

みんなとワイワイ楽しくて、夜遅くまで起きて話とかしてた時にうっちーに「夜も遅いし、お酒も飲むし」みたいなこと言われた時に、わー確かにってなって、かなりぐさっときた。

どうしても楽な方楽な方へ自分が行ってしまう性格なのでテラスハウスに住んでうっちーとかが指摘してくれたんで凄く良かったと思ってます。自分では気づけなかった事だと思います。




◆安達雄基について・・・

全然自分よりも大人で、先が見えていて、しっかり自分のやることをやっていて、お兄ちゃんっていうよりかは先輩って感じですね。お酒も飲んだし、過去の恋愛の話とかも聞いたし、ゆうきも大人なんで色々経験してることを話してもらったりと、勉強になりましたね。



◆早田悠里子について・・・

ゆりこは、喋ったら意外と全然お嬢様って感じじゃなかった。みんなではしゃぐ時もはしゃぐし、下ネタをみんなで話してる時も、無理なんですーって事もなく普通に受け入れてたし、意外でしたね。

・ゆりこの涙については・・・?

泣く女の子は僕嫌いなんですけど、ゆうきの誕生日の時は可愛かったですね。自分のことじゃないのに泣いちゃうところが・・・。



★信太美月について・・・

みづきは、最初すげーパンチあるなっと思って、距離が近かったり、ボディータッチがあったりとかで
うわーマジか?。という感じで同様したんですけど、全て込み込みで、みづきの人柄なんだなって。話聞かないところも、明るすぎるところも、それが彼女なんだなって感じです。




★内原達也について・・・

うっちーは、自分のその子供さをけちょんけちょんにされました。うっちーに言われるのが1番刺さるんで、自分にとっては、うっちーがキーでしたねテラスハウスでは。でも今はそれが良かったと思います。



★中田みのりについて・・・

みのりは女の子さもありつつ、僕らに近い存在というか、男の子みたいに話せる、一緒に居てホントに楽だなっていうは感じたんでそこは好きだなーって感じでした。デートっていうデートができなかったんで、そこは凄い後悔してます。もっとちゃんとすれば良かったって・・・。もっと面と向かって言えばいい事とか、言うタイミングとかも指摘されましたし、やっぱそういうの女の子は気にするんだなって、思いました。いい経験しました。



★今後について・・・

今後の目標は、とりあえず大学がもう一年あるんで、卒業して、で、うっちーとかゆうきみたいに一人立ちできるように。野球に関しては、続けるかどうかはこれから決めていきますけど、今度メンバーに会う時には、胸を張って、いい報告ができたらいいなって思います。



まとめ


以上が長谷川慎の卒業居インタビューの内容でしたが、ご本人にとっては、苦くもありそしていい経験だったということですね。

数年後にでもまた、うっちーやゆうきや女子メンバーに胸を張って再開できることを願っております。

がんばれっ、まこっちゃん!!

スポンサーリンク





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました