So-net無料ブログ作成

大鶴義丹の再婚相手は誰?離婚の原因は母親? [芸能]

スポンサーリンク





大鶴義丹さんと言うと、僕の記憶の中では、中山美穂さんと共演した「逢いたい時にあなたはいない」ですね。中山美穂さん演じる看護師と付き合ってたのだけど、大鶴義丹さん演じる会社員は仕事の関係で北海道へ転勤になり、東京と北海道での遠距離恋愛になってしまうあのドラマ。

当時人気絶頂の中山美穂さん、主題歌の「遠い街のどこかで」もヒットしましたね。それになんと言っても可愛かったですね~。何でミポリンの相手役がこの人なんだ??と疑問に思ったのをよく覚えています。決して二枚目ではないですし・・・。でも役柄とご本人の雰囲気がよく合っていて結果的には大鶴さんで良かったんだ、とドラマが終わってから思いましたね。

イメージ1523.jpg


さてそんな大鶴義丹さんですが、過去には女優のマルシアさんと結婚していましたね。鬼嫁全開といったマルシアさんのしりに敷かれる夫というイメージでしたが、その後お二人は離婚し、大鶴さんはその後再婚をされているそうです。

今回はその大鶴さんの再婚相手やマルシアさんとの離婚理由について調べてみたいと思います。


マルシアとの離婚


イメージ1524.jpg

本名:大靏 義丹(おおつるぎたん)
生年月日:1968年4月24日(47歳)
出生地:東京都杉並区
身長:180cm
血液型:A型
職業:俳優・作家・映画監督


大鶴義丹さんの父親は、芥川賞作家で劇作家の唐十郎氏、とても著名な人物ですね。母親もこれまた有名人で、在日朝鮮人の舞台女優の李麗仙さん。

この芸能一家に生まれたのが義丹さんでした。高校時代からNHKのドラマに出演するなど、早くから芸能活動をする傍ら、大学時代には小説も執筆するなど多才ぶりを発揮しています。また映画監督としても4本の映画を監督しています。現在ではそのキャラクターが受けバラエティー番組なども出演も多く、多方面で活躍している俳優さんです。


そんな義丹さんですが、ドラマの共演がきっかけで歌手で女優のマルシアさんと結婚します。

イメージ1525.jpg

結婚後には長女が生まれ幸せな結婚生活を送っていましたが、2004年に離婚。原因は大鶴義丹さんの浮気だそうです。何でも自宅で浮気行為を帰宅したマルシアさんに見られてしまったそうで、もうそうなれると修羅場ですよね。マルシアさんが娘の親権を持ち、養育費を義丹さんが払うかたちで離婚が成立したそうです。

しかし、この義丹さんのマルシアとの離婚には、こんな見方もあるようです。

義丹の母である李麗仙とマルシアは実はかなり仲が悪かったそうなのです・・・。噂によると2人はよく喧嘩したいたらしく、そんな時は決まって母親側に義丹がついてしまい、そんなことが続いたことが離婚の原因の一つになったと・・・。二人とも気が強そうですからね、義丹さんも苦労されたと思います・・・。

スポンサーリンク






再婚相手は高校時代の友人


2004年に離婚後、一時はモデルの松葉れいなさんという方と同棲愛が発覚し、結婚秒読みとまで言われていましたが、結局その後破局してしまいました。

イメージ1526.jpg



しかしそんな義丹さんもマルシアさんとの離婚後8年を経過した20012年に再婚することに。

お相手は、旧姓・星野泰子(ほしのやすこ)さんという女性で、高校時代の友人だったそうです。

ブライダルプロデュースの会社にお勤めの泰子さんとは2006年に仕事関係で偶然再会し、色々相談事をする仲だったとか。その後2012年の5月ぐらいから交際し始め、交際半年でのスピード婚となったそうです。

泰子さん↓↓↓
イメージ1527.jpg


現在まだ二人の間にお子さんはいないということなのですが、

「子どもについては考えてないというと失礼になっちゃうので、授かりごとなので、自然な形で。否定はしていないですけど、流れで。でも、それがどうしてもなければいけない夫婦ではないかもしれないですね」

と義丹さん。

しばしば夫婦お二人でバラエティー番組に出ていますが、とてもお似合いですね。

これからも末長くお幸せに!!

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。