So-net無料ブログ作成

ヒクソン・グレイシーの“400戦無敗”の真相は?息子のクロンとは? [スポーツ]

イメージ348.jpg

グレイシー柔術ヒクソン・グレイシーと言えば、
おそらく知らない人はいないと思います。
(今10代の人はもしかしたら知らないかもしれませんが)

このヒクソンが、日本のバラエティー番組に出演する
らしのです・・・

おー、もしかして試合か??
と思ったら、

ヒクソン・グレイシー VS 足ツボ

という企画みたいです。

おそらく、ヒクソンに足ツボマッサージをして、
ヒクソンをKOする事ができるか!

といった企画でしょうね。

ちょっと気になるので、見ようと思います・・・

スポンサーリンク








さて、ヒクソン・グレイシーと言えば、

“400戦無敗の男”

として、あまりに有名です。

格闘技をほとんど知らない自分ですら、
ヒクソンは知ってますし、

高田や船木と総合格闘技での対戦も
テレビで見て興奮してました。

ヒクソンのあの独特の呼吸法ですかね、
なんかヨガみたいなやつも真似しましたし・・・
これですね!
↓↓↓


腕の力を抜いて体に巻きつけるように
振りまわすやつです。

さて、この“400戦無敗の男“ヒクソン・グレイシー。
ネットでは、

ホントに強いのか?
とか
弱い相手としか戦わないくせに!
とか
何回か負けてる!

とかいろいろ書かれていました。

格闘技の事詳しくない自分としては、

えっ?うそッ!
ヒクソンて言えば、
負けなしの最強の格闘家だと思って
ましたから、なんかショックでした。

そこで、ヒクソンが本当に強いのか?
ということを調べてみました。

スポンサーリンク








 ヒクソン・グレイシーのプロフィール


本名: ヒクソン・グレイシー
国籍: ブラジル
出身地: リオデジャネイロ州
身長: 178cm
体重: 84kg

父はグレイシー柔術の創始者エリオ
実兄がホリオン
その他腹違いの兄弟にホイラーホイスがいる。


 400戦無敗はウソ?その真相は?


そもそもこのグレイシー一族が、
有名になったのも、アメリカの
UFCがきっかけらしいです。

UFCというのは、
アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ
の略で、総合格闘技のイベントです。

ブラジルでこじんまりと、バーリートゥード
やってた一族だったが、兄のホリオンがこの
UFCをプロデュースし、1993年に大会がスタートする。

この大会で、弟のホイスが出場し、
見事に優勝し、こう言った、

「兄のヒクソンは、俺より10倍強い!」

このコメントがきっかけになり、

ヒクソンは強い!

というイメージが独り歩きしたと言われています。

そして、90年代は総合格闘技が絶頂期を迎え
ヒクソンは、日本でバーリトゥード・ジャパン、
PRIDEなどに参戦し、すべて勝利を収めてます。

船木戦↓↓↓
イメージ349.jpg


日本での総合格闘技に参戦する際に、

“400戦無敗の男”

というキャッチフレーズがマスコミによって
付けられたそうで、本人は、過去の試合で
何回か負けている事を認めているそうです。

サンボのアメリカ大会では、
サンボ素人の柔道家ロン・トリップに
秒殺されてるらしいです。


 ヒクソンの強さに疑問?


またヒクソンの強さについては、
首をかしげてしまうようなこんな事が
言われています・・・

・ヒクソンは3流の選手としか戦ってない。

・グレイシーキラーの桜庭の挑戦をことわり続けていた。
 (ギャラは500万ドルだったにもかかわらず)

・総合格闘家のティト選手いわく、
 「ヒクソンに勝つのは難しくないが、
  戦うのは世界一難しい」

・自分に有利なルールでしか戦わないから卑怯だ。

また、母国ブラジルのアンケートで、
「歴代最強の総合格闘家は誰」
というアンケートでは、

1位 ヒョ―ドル
2位 アンデウソン・シウバ
3位 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
4位 ダン・ヘンダーソン
5位 ランディ・クートゥア

という結果だったそうで、
まさかのランク外・・・。

母国でこの結果はひどいですね。


 まとめ


最強格闘家=ヒクソン・グレイシー

と連想していましたが、調べていると
どうやらそれは間違いだったのかなー
という気がしてます。

しかし、自分のように格闘技に興味が
無かった層に、総合格闘技を知らしめた
功績は大きいですよね。

 息子のクロン・グレイシー


ヒクソン本人はもう55歳なので、
おそらくもう試合することはないと思いますが、

ヒクソンの次男のクロン・ヒクソンが、
2014年に総合にデビューしています。
そして、もっぱら強いと評判です。

イメージ350.jpg

デビュー戦のキム・ヒョンス戦
↓↓↓



今後は息子のクロンに大注目ですね。

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました